忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Ad
リリパットアーミーII「罪と、罪なき罪」
2010年06月15日(火) 20:39:23
6/11 soir 座・高円寺

何年か前に上演したのを、今回再演で。
新感線の粟根さんと花組芝居の八代さんが以前出ていたことを知っていたので再演を喜んでいたら、今回はなんと宗彦さんまで出るってーぇことで万々歳。キャストが嬉しすぎる…。

拍手[0回]

PR
インフォ
2010年05月14日(金) 23:40:31
薄桜鬼(はくおうき)という舞台に太一くんが出演するらしい。元ネタは女性向け恋愛シュミレーションゲームとか。えー……(ちょっと嫌)テニプリ舞台みたいな匂いを感じる…。もっとねー骨太な舞台で見たいのだよーただかっこいいだけの姿なんか観たくないのだよーでも観に行っちゃうのかなー
と思ったのだけど土方やるんだったらイイ感じなのかも~


やーもーねー
急に会いたくてたまらなくなってきました
みんな、そう思ってるんじゃないでしょうか。
やっぱ意思が見えないことが不安の原因だったと思うので、ただの日常であれ、飾らない言葉を聞かせてもらうだけで、一気に存在に現実感が増しました。ただの人形ではない、血の通った人間として。
これからも、期待していいですか?

拍手[6回]

題名のない音楽会
2010年05月13日(木) 18:18:03
なぬお


テレビ朝日放送の「題名のない音楽会」に、すぎやまこういちさんと植松伸夫さんが出演されるそうです

いやっほぅ

なんと、なんと。おどろきです。
ついったで知った情報なのですが。
最近、周囲のゲーム音楽事情がよく動いているような。単に良く見えるようになったから動いてるように感じるのか…。

放送予定日は8月29日(日)だそうです。
やばーい絶対録画しなきゃー永久保存版ー!
この頃本当にメジャーになってきているね。映画音楽のように、ゲーム音楽の名作はいずれクラシックになるでしょう。

拍手[0回]

ご案内
2010年04月28日(水) 19:32:55
5/16(日)14:00より、川口リリア音楽ホールにて歌います。

お暇でしたら、ぜひぜひ聴きにいらしてください。
観劇で忙しくなる日々にもめげず、頑張って歌っています。
どうぞお越しください!

 

チラシ画像をアップしますのでぜひご覧ください。
トンボついたままですが…(汗)
なぜならわたしがチラシを作ってるからです
イラレで頑張って作ってるんです~(^^)えっへん。

拍手[2回]

小岩 今後の予定
2010年04月16日(金) 15:29:16
口頭で言われただけのものなので、間違い変更などあるかもしれません。ご了承ください!!


17日(土) 昼お芝居「弥太郎笠」 夜お芝居「下田夜話 鯉名の銀平」
     ショー クラシック舞踊ボレロ (昼夜)
18日(日) 昼お芝居「奥様仁義」 夜お芝居「中風と泥棒」
     ショー 六人花魁 (昼夜)
19日(月) 昼お芝居「夕暮れ祭囃子」 夜お芝居「母恋信州路」
21日(水) ショー お富与三郎 (昼夜)
25日(日) 女形大会2 (昼夜)


だそうです。
一応千秋楽までぜーんぶ決まってるみたい。
追加変更あれば更新します。

拍手[0回]

時分の花
2010年04月08日(木) 12:26:36
樽屋さんのついったー読んでて思いました。
「歌舞伎における見た目のこと。見始めは仕方なくも、見ているうちに可愛く見えてきたり、美女に見えてくる。それが「芸」。若いうちはこれがないから「時分の花」が注目される。そういう点で中堅どころは一番大変だ」

ああ、そうか。そうなのかも。
時分の花といえる年齢は過ぎ、しかし芸を見せるにはまだ未熟。
そういう狭間にいる時期なんだろうか。

あーでも芸を持ってないと言うとすごく誤解を生みそうだー
他と飛び抜けた最高の技術とセンスを持っていることはよぉく分かっているし、素晴らしいと思ってる。
ここでいう芸とは、もっと老練の、熟練の技みたいな意味合い。

今より若い頃は、少年とも大人ともつかない不安定さと、男とも女ともつかない不安定さ、この2つのアンバランスさが私の心を震わせていたのだ。
アンバランス⇒不安⇒非日常⇒ときめき⇒最大限の興奮! こういう構図。
今は、完璧すぎて、安定していて、ただ美しいだけだから、震えがないんだろうか。

見た目オンリーの勝負から、歌舞伎や能狂言などの古典芸能のように、見た目勝負をはるかに上回る芸の充実を目指して欲しい。
みんなに対して、だよ。

拍手[0回]

また会う日まで
2010年03月31日(水) 23:52:48
本日、橘浅太郎さんの告別式に参列させていただきました。

全然信じられなかったし、受け入れたくないから逆に行きたくないという思いもあったのだけれど、行ってきてよかった。
未だに現実感が全く無くって、明日の初日公演に普通に舞台に立ってるんじゃないかって、思ってしまいます。



私はキリスト教徒ではないですけど、合唱をやっているとキリスト教の宗教曲や賛美歌を歌う機会が本当に多いです。

大学合唱団で毎年歌っていた賛美歌。

また会う日まで
神の守り 汝が身を離れざれ

ふと思い出し、ここ数日、何度も口ずさんでいます。
この祈りが、天に届きますように。

拍手[4回]

おおのの♪特別展「巨匠溝口健二」
2010年03月30日(火) 23:32:39
3/26 銀座MAKOTOシアター

何がMAKOTOなのかと思ったら、松井誠さん関連の劇場らしい。
キャパ80人くらいの小さな小屋なのだけど。
なるほどーだからかぁ。
幕が定式幕だったんでびっくりしたんだよ。普通の小劇場だったら絶対に定式幕なんて無いもん。
1人芝居二本立てです。

拍手[0回]

ついってる?
2010年03月24日(水) 13:05:12
私はついってないんで。
日々発見したこと思ったことがそのまま流れ出して忘れちゃいます。

今の世の中、情報過多だよねー。
どっぷり使ってる人間が言うのもなんだけど、息苦しいです。
でもとことん追いかけると楽しいだろうということも容易に理解できる。


・巨匠溝口健二
花組芝居の溝口健二さんが、映画界の巨匠溝口健二を演じる一人芝居。
なのに、声の出演と黒衣が豪華すぎる。なんだこれ!
ほとんど花組芝居フル出演?
んでわかぎゑふさんも出るんだと。
これは…これは…想像を絶する舞台になりそうな。


・ラックシステム
「罪と、罪なき罪」再演で喜んでいた。
だって、花組芝居の八代さんも出るんだもん。
新感線の粟根さんも出るんだもん。
そしたら、こんどはもっぴもでるんだって!いやん。ますます観に行かなきゃ。
NHK hiの番組は録画手配済み、届くのが楽しみだ。


・ぺぺさん
ちょっとー!関西でばっかり面白いことしちゃってー!
しかも青楓さんもいるし…なんでだー。観たいに決まってるじゃん。遠征したくても日程が無理だぁ。
「狂言と舞踊による茶壷」だなんて、知的好奇心ど真ん中突きまくりだよ。
お願い~関東でもやって~


・祝卒業・祝入団
子音くんが橘小竜丸劇団に入団することが決まったようですね。
やーめでたいめでたい!
個人的に、願ったり叶ったりでこんなに嬉しいことは無い。だって、お気に入りの小竜丸劇団に、お気に入りの子音くんが入団して、一緒に観られるようになるんだもの。小竜丸劇団は、4月は埼玉行田、5月は水戸。関東だから、行こうと思えば行けちゃう。子音くん、頑張って。心の底から応援してます!


・滝沢歌舞伎
去年も見たこの滝沢歌舞伎、今年も観てみたいなぁ。
ただとにかく、どんな歌舞伎の演目をやるのかが気になるんだよねー。
過去の新春かくし芸大会では多くの歌舞伎演目を取り上げていたことを知って、改めて現代人の古典芸能離れ、縁の薄さを実感したので、タッキーファンの若い女の子たちに日本の古典芸能を知ってもらう大きな意義を感じているんです。ご大層にも。


・下弦の月
発売当初からとっくに話題になってたんだけど、改めて。
PVが、思いっきりるろ剣の世界観を取り入れていて、ネットでかなり騒がれてた。
もろ京都編。別れのあの場面だし、薫のリボンが象徴的に使われてるし、右頬に傷を追うし。
私はるろ剣が好きなんで(←ジャンプ系漫画好き)このPVもよく観たし曲も聴いたんだよねー。
もう3年以上前のことなのかぁ。
この曲、よく舞踊ショーで使われてるでしょ。
誰か、剣心コスプレ(笑)で使ってくんないかなーって。ずっと思ってる。
似合いそうなのは、あのあたりと、あのあたりだな…。


・100の資格を持つ女
土曜ワイド劇場。第3弾放送ありました。
植本潤さん演じる大衆演劇の役者、花房美千也。しかも木馬で公演中と来た。今度は「唐人お吉」やってましたよ~。いつ見ても面白いわぁ。
小林大介さんもちゃんとご出演。でも台詞が無くって残念。
んで、小屋を外から撮った絵は木馬館なんだけど、劇場内は木馬亭だったんですね。なんか木馬館の客席じゃないよなーと思ってたら。

拍手[1回]

2010年03月03日(水) 14:36:04
出てない。
こんなの出演したって言わない。
あほかっ。

他にもっと伝えなきゃいけない大事な情報はないんでしょうかー。
久々に期待したのになぁ

拍手[5回]

メディア情報!
2010年02月27日(土) 22:04:58
3月2日(火)23:15~
テレビ朝日 「『ぷっ』すま」

3月5日(金)21:00~21:59
NHK-BS2 「ごきげん歌謡笑劇団」

3月6日(土)21:00~23:10
フジテレビ 土曜プレミアム「人志松本の○○な話 1周年記念SP」観覧ゲスト

ひえぇぇ~~~!
ぷっすま!?

とうとう出ちゃうの!?
昔、何かのインタビューでぷっすま出たいって言ってたのが実現したんだぁ。
何の企画に出るんだろー。
ムチャ振りで一発芸とか物真似とかさせられるぞね。うひひ、楽しみ。


あ、ちなみに太一くんオンエア情報でした~
今日のスタパ見逃したわい。お知らせするの遅すぎるんじゃない?それとも私が情報知るの遅すぎですか?

拍手[1回]

気になる事
2010年02月15日(月) 12:57:33
土曜日のスマステたまたま観たら、萬斎さんが出ていてびっくり。
狂言特集でもやってるのかと思ったら、「内食便利グッズ特集」…。関係ないやん。ただのコメンター?最後に「マクベス」の宣伝してましたが、それで出たの?なんだよ~


これ必見なり!
ハイビジョンステージ 歌舞伎「通し狂言 旭輝黄金鯱(あさひにかがやくきんのしゃちほこ)」
放送局:NHKデジタル衛星ハイビジョン
放送日時:2月27日(土)9:00~12:10


5月の御園座公演。
亀ちゃんの「男の花道」だとな。
「男の花道」って歌舞伎で上演した事はあるんだろうか。長谷川一夫の映画が最初、その後は舞台化もされていると思うけど。松井誠さんがやって有名にもなっているはず。
観たいねー!


土曜の歌舞伎昼夜の間に橘苑でお買い物。セール中で安かったよ~!
ついつい、梅の絵が入った帯揚げとかんざしを買ってしまった。どっちも半額だったのだ。わーい。
これに合う着物と帯の組み合わせを考えなきゃ。


二月歌舞伎座、「爪王」がすごくいいと思う!めちゃくちゃお気に入りになってしまった。姿も萌えだし舞踊も素晴らしい。近年まれに見るヒットだわ、私の中では。うわーどうしよう。何度も観たい!

拍手[0回]

終わったこと、これからのこと
2010年01月31日(日) 23:36:45
1月がやっと終わった…。
なんだかすごく慌しかった。観劇スケジュールがいっぱいいっぱいで。1月だけで19回とかありえんやろ。遊びすぎてて廃人寸前と言っていた人の気持ちってこんなだろうか。それでもちゃんと仕事もしてるし歌も踊りもサボってないのだ。頑張れ私。

2月は少し大人しくしているつもり。少しは。篠原は行くけど。
だけど、3月がまたヤバイんだなこれが。
湯ぱら、川越、篠原、木馬、歌舞伎座に日生劇場、花組芝居関連で結城座にWAKI-GUMIに巨匠溝口健二。マクベスどうするよ。き、危険…
モノによっては1回じゃ済まないところが問題なのだ。これ以上、観たいものが増えないで欲しい!
ちゃんとスケジュール立てなきゃ。少しずつチケ取りが始まってるし。うひー

ずいぶん先の話なのだけど、10月の三越劇場が新派公演「滝の白糸」で、春猿さんが、主役で、女形で、出るんだとな……!
ひぇぇ~観たい、激しく観たい!絶対イイに決まってるよ!
春猿さん、染模様のあざみもすごくイイんだよ。リアル女子なんだよ。楽しみ~。芝のぶちゃんも、出るよね?出るよね?

拍手[2回]

ほぼ日の大向こうさん
2010年01月24日(日) 01:09:32
狂言仲間に教えてもらって、踊りのお稽古仲間の間でも話題になったもの。

大向こうの堀越さん

木戸銭御免なんだぁ。いいなぁ。でも席があるわけじゃないから立ち見だもんねぇ。

堀越さんの大向こうがいくつか聴けるのだけど、この声、絶対聴き覚えがある!これまでに何度か聴いている気がする!
ていうか、23日昼の国立劇場、堀越さん絶対居たと思う。同じっぽい声が聞こえてきたもの。
思わず休憩中に3階に行って探してしまった…けど見つけられるわけもなく。
国立は昼のみだから、夜は別の劇場に行くのかな、歌舞伎座来ないかな、と思ったけれど、夜の歌舞伎座では同じ声は聞こえなかった。だから居なかったと思う。
今後きっと、歌舞伎を観に行ったら毎回堀越さんの声を探しちゃうだろうな。

歌舞伎の大向こうと来れば、気になるのは大衆演劇で掛けているハンチョウですわな。

今の大衆演劇のハンチョウって、歌舞伎の大向こうに比べればずっと自由なものだけど、お芝居や舞踊のいい具合に決まったところで声を掛けるのは全く同じだよね。役者の名前、「座長」などの肩書き、劇団名、「二代目」、「ご両人」などなど…。女性でも気兼ねなく掛けられるんで、私もよく興が乗ったら掛けまくってます。
いつか、花組芝居で掛けてみたいもんだが…男の声のほうが様になることをよく分かっているからやっぱり気が引ける。

拍手[0回]

ひとりごつ
2010年01月18日(月) 22:24:29
大ちゃんが~!
太一くんの銀座公演千秋楽を見に行って~!
舞台にちょこっと出て来たって~!
なんですと~!!
いいなぁ。太一くんもすごく嬉しそうだったみたいですね。

大ちゃん、ブログに仕返しの悪戯のつもりと書いていたけれど…
それ以上に、太一くんファンにとって最高の効果を生み出した事には、気づいているんでしょうかね。ちょっと問い質したい気分。ホントに分かってんの!?って。ねぇ。

1/25加納さんの生前葬に行こうかどうしようかすごく迷ってて申し込みも延ばし延ばしにしていたら、同じ日に大ちゃん誕生日ディナーショーが重なってしもた!どうすべーどうすべー。てか加納さんと大ちゃんて誕生日2日違いなのか。新事実。
結局、生前葬は時間切れで申し込み締め切られ、しょうがなく(なわけない)大ちゃん誕生日ディナーショーへ。去年は行ってないから楽しみだ~。

でもさ、翌日1/26に博多新劇座にゲスト出演て聞いたよ。
そんな、誕生日ディナーショーの翌日なのにゲストに行かなきゃいけないもんなの?
ゲストがある日はよく前日夜に向かうことも多いけど…この日はどう考えても無理だよね。ディナーショー後にある2次会に参加しないことなんてあり得ないだろうし。朝イチで移動なのかなぁ。疲れているだろうに、大変すぎるんじゃないかと心配。
そんで1/27誕生日当日は、どうしてるんだろう。佐倉に出るのかなぁ。でもお誕生日公演とは銘打って無いし…どっちにしろ平日じゃあ行けないんだけど、なんか気になるよ~

拍手[0回]

明けましておめでとうございます
2010年01月02日(土) 11:59:31
みなさま、
新年明けましておめでとうございます。

昨年中は各方面でいろいろとお世話になりました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

去年の観劇レポを整理しました。
鑑賞記録
去年は、橘に始まり橘に終わった一年でした。なんてこった(汗)
確かに、たくさん観に行ったなぁという感覚はあります。年半ばは遠い場所の公演が多かったけれど、年始年末は関東だったので。
今年も、橘+スーパー兄弟で観劇明けです

観劇回数は156回。昼夜観ても2回と数えてます。半数以上が大衆演劇。これ一昨年とほぼ同じなんです。
このペース、今年も続くのかなぁ…。花吹雪が関東に来ちゃうし、当分落ち着かないかもしれない。3、4月は関東のセンター、5月木馬、6月篠原、7月三吉。
橘は、1、3月佐倉、2、4月鈴蘭南座、5月三吉。
4月にはとうとう歌舞伎座さよなら公演が終わってしまう。
花組芝居も気になる。夏の新感線も観に行きたい。

今年も、いい舞台に巡り会えますように。

拍手[4回]

祝!紅白歌合戦出演!
2009年12月28日(月) 19:15:37
北山たけしさん 「剣山」にて、大川良太郎・橘大五郎の両名が相舞踊をつとめまする~

今年も紅白出場なんですね、大ちゃん!ビックリしたよぉ。
しかし、お知らせ遅すぎません?出演するって聞いたの25日ですよ?
あーでも去年の出演を聞いたのも同じ時期だったな…。
良太郎座長がゆの郷に来て仕事の打ち合わせをしたのって、この事だったのですね。
NHKのHPから引用しようと探していたら、おっと、太一くんもやっぱり出演するんですね。伍代夏子さんの「忍ぶ雨」で舞うそうです。知るの遅すぎですか?(笑)

HP

凄いよねぇ、大晦日にこの3人が出演する紅白を見られるなんて。きっと楽屋も楽しいだろうなぁ。
3人とも、NHKとの太いパイプができつつありますね。
来年のごきげん歌謡笑劇団は、どうなるんですか?なんか良太郎さんも出るとかいう噂があるし。大ちゃんはどうなってるんだろ?

拍手[5回]

よしながふみ「大奥」映画化
2009年12月28日(月) 19:04:24
ですって!
ニュース


やー原作の漫画、好きなんですわ。面白くて。
映画化かぁ。ちょっと楽しみ。
二宮くんって、水野のイメージとはちょっと違う気もするんだけどなぁ。さっぱりとした江戸っ子なんでしょ?
柴咲コウは、イメージに合ってる。
男色のシーンはあんまり変なふうに描いて欲しくないな。2次元ならいいけど、3次元だとダメみたい、私(汗) あ、これ問題発言?(笑)

拍手[0回]

でけた…
2009年12月19日(土) 00:27:58
12月に入ってからの鑑賞レポ書き上げました…!
写真もアップしました…!
投稿順がバラバラになってしまったので、読みにくくてすみません。
良かったらご覧ください。

3日ほど前に、JUGEMブログに拍手機能ができたみたいなので早速設定してみました。
拍手をくださったみなさま、コメントをくださったみなさま、ありがとうございます!
拍手コメントは匿名で送れるので、コメントが公開されたくない場合はこちらを使っていただくと良いかもしれません。基本的に拍手コメントにまめにお返事は返せないのですが、1つだけ。
11月末から今日に至るまでの大ちゃんは、ニクイほどにカンペキなのですわ何度惚れ直したか知れません。大宮に毎日行きたいくらい。あんまり苦しめないでぇ。1月も南條と合同で佐倉に乗ってくれるのが本当に嬉しい!あと1ヶ月は、居ても立っても居られない日々が続きそうです。ホントにもぅ~!

拍手[8回]

JIN~仁~ 第8話
2009年11月30日(月) 18:08:07
ドラマ「JIN」見続けてます。
本当にこのドラマは奥が深い。目が離せない。よくありがちな、有名俳優を使っただけで中身の薄っぺらいドラマとは大違い。間違いなく、この秋のドラマで一番の作品。

第8話に、澤村田之助が出てきたやん。
先週、錦絵で出てきてたんでそれだけかと思ったら、本人出てきたやん。
うわービックリ。嬉しい。
最近、立て続けに澤村田之助の本を読んでたので、とても身近に感じる。
なんてタイミングがいいんだろう。

花闇 (集英社文庫)
4087475204

短編小説〈2〉「女形の歯」 (杉本苑子全集)
4124034644

山本昌代 江戸役者異聞

三世沢村田之助―小よし聞書 (文春文庫)


三代目澤村田之助は幕末から明治にかけての歌舞伎役者。美貌の女形として人気を博したが、後年脱疽により四肢を切断。それでもなお舞台に立ちつづけた悲劇の名優。(Wikipediaより)
そんな悲劇的な運命をたどったことから、上記のように小説化されたものが数多くあるんです。

田之助を演じていたのは吉沢悠さん。
誰だろうと思って調べてみたら、去年の舞台「幕末純情伝に出ていたらしい。高杉晋作の役で。
えぇ~?全然思い出せない…。どの場面でどんな格好してた人?どんな台詞言っていた人?
だーっ欠片も出てこない。

ところで、第8話での田之助は遊女との関係を描いただけだけど、もしかして今後、田之助が壊疽にかかって四肢を失う話もでてくるんだろうか。いちおう医療系ドラマだし、田之助と医者が出てきたらそんな話になってきてもいいと思うんだけどな。ぜひ見たい。どうなるのか知りたい。でも坂本竜馬の暗殺の話の方がメインになってくると出番なしかな…。

原作の漫画も、読んでみようか。

拍手[1回]

[得チケ]挑む ~若き歌舞伎役者の舞~
2009年11月24日(火) 22:06:00
得チケ出ちゃってますねぇ。

お時間のある方、ぜひお出かけください!
都合がつけば私も行きたかった…
若手の歌舞伎俳優のみの単独舞踊会ってめったにないし、かなり貴重な機会だと思う。
そして松也くんの舞踊ってことは菊之丞さんや青楓さんに稽古を受けてる可能性も大きい。そこ大きなポイント!松也くんの天女、観たいすなー。太刀盗人も観たいなー。狂言の「太刀奪」と同じなんだよね?
素踊りなのかなぁ。支度ありなのかなぁ。気になるねぇ。
舞踊の後にはアフタートークもあるそうです。


挑む ~若き歌舞伎役者の舞~
公演日:11/27(金) 14:30~/18:00~
会場:前進座劇場 (東京都)
出演: 尾上松也/市川左字郎/尾上音一郎/澤村國矢
演目: 松の羽衣/太刀盗人
配役: 松の羽衣:尾上松也/天女・尾上音一郎/伯竜
    太刀盗人:尾上松也/九郎兵衛・市川左字郎/万兵衛・澤村國矢/目代・音一郎/従者


「挑む」 尾上松也さんからのコメント動画

拍手[1回]

どうでもいいはなし
2009年11月18日(水) 18:06:47

・CREAの「いい男大図鑑」
太一くんが載ってるからと立ち読みしに行ったら、次のページには尾上松也くんが載ってるわ(嬉)、さらに次のページには宗彦さんが載ってるわ(笑)。ちょっと面白いぞ、このラインナップ。


・ドラマ「不毛地帯」に、加藤虎ノ介さん(←四草)が登場。能楽師だって。わはは。ちょっとウケるわ~
でも、出番はたったの一回限り、しかも数分だけ。今後もう出てこなさそうなんだけど、どうなの?だってドラマの中では一気に7年経過しちゃったんだもの。元が長編小説なのかもしれないけど、なんか描く軸がどんどんぶれている気がして入り込めない。


・石橋直人さんが、12月の歌舞伎座さよなら公演に出演するんですって!おぉ、驚き。「大江戸りびんぐでっど」か「鼠小僧」のどっちかだそう。喜ばしいね。


・「大江戸りびんぐでっど」だけど、昔、大人計画で「生きてるし、死んでるし」っていう舞台をやったことがあるらしいんだよね。作・演出は松尾スズキさんだけど。97年だから、もう10年以上も前。これ関係あるのかねぇ…。そのままやるのはあまりに衝撃的で無理そうだけど、はてさてどうなることやら。しどーさんが死神って、リュークじゃん(笑)。音楽の向井さんて、真夜中のやじきたでも音楽担当してた人だよね。どうしよー舞台で生のバンド演奏とか始まっちゃったら(汗)


・杵屋勝四郎さんが、花組芝居のために作曲中と自身のブログに書いていらっしゃいました。1月ってあるけど、加納さんの生前葬に使うのかな~?気になる、気になる!
 ⇒やっぱ生前葬で使うらしい!聞きたい~

拍手[1回]

秋ドラ
2009年10月30日(金) 20:55:14
普段めったに連ドラは観ないのに、この秋は4本もドラマを観てる!

・不毛地帯
山崎豊子作の真面目で重そうなドラマなのに、出演者に「阿部サダヲ」「古田新太」とあって、コメディの間違いかと思った(笑)第2話で阿部サダヲさんが新聞記者で登場。新聞記者魂、なんかかっこええやん。古田新太さんは防衛庁の機密を流すスパイ役。うわ、ここはコメディだ。すんごい小物で笑える~。

・サムライハイスクール
メチャクチャ面白い!三浦春馬くんイイね!鎧を着た合戦の場面では気骨のある動きを見せてくれたし、前評判の良かった殺陣もなかなか良い感じ。モップでの立ち回りで「案ずるな、峰打ちじゃ」って!爆笑!モップで峰打ちもなんもねーだろー!バカバカしいんだけどそれが楽しい。もー膝を叩いて笑い転げてしまう。

・JIN
江戸時代にタイムスリップした外科医の話。興味深くて引き込まれるな~。江戸時代の人間には、まるでブラックジャックのように感じるのかもしれない。次回に吉原遊郭が出てくるらしいのでそちらも興味あり。

・東京DOGS
思ったより軽いタッチのドラマ。小栗旬くん面白いぞ!っていうかどんなドラマでもこんな性格に描かれるよね?真面目そうだったりクールそうなのに、どこか間が抜けていてスベって笑いを取るみたいな。本人は全然テンション高くないのに。代わりに水嶋ヒロがテンション高い。しかし刑事モノなのに緊張感ねぇ~。

拍手[1回]

12月の歌舞伎座がヤバい件
2009年10月18日(日) 00:57:51
今日、歌舞伎座でチラシ入手したんですけどね。
十二月大歌舞伎

いやービックリでしたわ。


まず「鼠小僧」
うぉおっと!?マジで?まさか、今これが来ちゃった!?
ちょっと、個人的にタイミング良すぎて驚いた。
これは、もうね、神様のお導きだと思うよ。うん。
研辰をやったように、鼠小僧もやりなさいって。
そう勘三郎さんからも言われてる気がするね。
初演以来、2度目の上演で、6年半ぶりにやるんじゃないのかなぁ?
ホントにタイミング良すぎ。運命を感じるね。もうお告げだと思います。
というのはですねー、大ちゃんが鼠小僧をやりたいなぁって言ってたんだよね。そんで台本って無いのかなと思って探したら普通に市販されてるのを見つけちゃったんだよね。それでここにきて歌舞伎座での上演でしょ?なにこの繋がりっぷり。そりゃ不思議な力を感じちゃうよ。

野田版歌舞伎
4103405155




それから「大江戸りびんぐでっど」
なにこタイトル???りびんぐでっど???
染五郎さんか勘三郎さんがまたおかしなものを作ったんだろうか。
と思ったら、宮藤官九郎さん作だって。
うわあ。とうとうクドカン歌舞伎ができちゃったの?大変だ!
知らなかった、いつのまにクドカンが歌舞伎書くって決まったんだろう。
確かに、もう5年以上前くらいに、勘三郎さんがさんざんクドカンに歌舞伎書けよって言ってたんだけどさ。
そっかーようやく実現したんだぁ。
これは歌舞伎の歴史の大きな一ページになりそうな。


それにしても野田版歌舞伎とクドカン歌舞伎をひと月に掛けちゃうなんて、なんて贅沢な。


あと楽しみにしたいのが「操り三番叟」
勘太郎くんの舞踊だもの。
そりゃあ、凄いはず。
めっちゃ期待しちゃうな~


あー12月も大変だ。大変だ。

拍手[0回]

いろいろ
2009年09月17日(木) 16:36:26
最近知ったこととか。


◆レプリークBis
今度は立ち読みで我慢。なんか、最近寝そべってるシーンとか多くないですか?気のせい?ドキドキしちゃうからちょっと辞めて欲しいわぁ…
他にも舞台俳優がたくさん掲載されていて、小劇場系のページまで。「柿食う客」や「劇団鹿殺し」など見慣れた劇団を発見。おや?もしかして花組芝居もある?あったー!小林大介さん載ってる!「入座2年目で座長の相手役」「実力派の若手」だってー。そーなのよねー。なんだか嬉しいねー。


◆舞台「ムサシ」ロンドン、ニューヨークで上演
先日WOWOWで放送されたのを見たら意外にすごく面白くて、先週くらいに夜中に放送していた「ムサシ激動の123日間の舞台裏」という番組を何とも運の良いことに見つけて、なんでこの時期に舞台裏を?と思ったらDVD発売の宣伝で、しかも昨日知ったこのニュース。最近ムサシ付いてるような気が。ロンドン、ニューヨーク公演の前に、国内で再演するんだそう。今度は観に行こうかな。初演時は、知ってたけどパスしちゃったんだよね。なんでだろ、蜷川さんの舞台って重いイメージが私の中にあったんだろうな。何たって、初めて観た蜷川舞台が萬斎さん主演のオイディプス王だったから(って何年前だよ)。最近「ムサシ」や「表裏源内合戦」を見て、面白い明るい舞台もあるって遅蒔きながら分かった。んで、ようやく、家で数年温め続けていた「天保十二年のシェイクスピア」を見る気になったというワケ。


◆土曜昼は国立劇場で舞踊会。アクセスを調べようとHPを見たら、文楽公演の案内を発見。いや、やってるのは知ってたよ?でも「天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)」はもうとっくにチケット売切れだと思ってた。3部は夜18:30から、時間的にちょうど良い?チケット見てみたら、なんだまだ残ってるじゃないの。ってぇことで買っちゃいました。人生二度目の文楽鑑賞、楽しめるかな。咲甫大夫さんがいるのも楽しみ。国立劇場内でハシゴ、楽ちん。テンペストの予習をしたいけど、図書館予約間に合うかなー。


おけぴサイトに、FM世田谷で放送している演劇ラジオ「シアター F」の録音がバックナンバーとして視聴できるようになっていて、これがすごーく嬉しい。ナビゲータの一人が植本潤さんで、花組芝居の出演もたくさんあるから。他にもスタジオライフとか、とか、とか。いろいろ。(花組以外あんま興味ない^^;)
特にラジオドラマが流石に花組芝居らしい。の射留屋水郷屋那河岸屋の06入座ゴォルデントリオの「生きている小平次」が渋く真面目に良いし、活動屋天邪鬼屋の「髪は乱れし歌えよ乙女」がベテランらしくぶっ飛んでいて最高。話が逸れるけど、09年8月の放送、オープニング曲に聴き覚えが。ギター?まさか、韃靼人の踊りと聞き間違えてる?いやいや、ラーミアだ、間違いない~。DQIIIの「おおぞらをとぶ」だ。こんなところでまたゲーム曲。驚いた。検索してみたらコレらしい。
Hunpluged
B00005HJST



◆お仲間さんに教えていただいた、武田宗典さんという能楽師が開催している謡サロンが気になり始めた。うーん、これまでなんとなく避けてきた能も、たまにはじっくり観るといいかなぁと思って。とりあえず「石橋」を観たい。このあいだ「連獅子」踊ったから、謡の詞章は分かるはず。武田宗典さん、七拾七年会っていうのを何回かやってるんだって。これまで知らなかったの、今さらだよねー遅いよねー。だって同い年なんだもん。気になるでしょ。



そんなこんなで、土曜からの5連休は休み2日とって9連休に。
連日観劇予定ですけど何か(笑)あでも27日が合唱コンクールだからこのうち4日間は歌の練習。

拍手[0回]

[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ]
忍者ブログ [PR]