忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
劇団新感線「蒼の乱」
2014年04月23日(水) 17:56:17
4/22 soir 東急シアターオーブ 1階


蒼の乱、楽しかったぁ~!

ちょっと久しぶりに観た太一くんの舞台。
イイ感じだった!前二作は、一瞬もおちゃらけることないストイックな役だったけど、今回はいい具合にはっちゃけてたな。
登場は鬼の面をつけていて「高橋英樹か!」って突っ込まれてたけど、私には京本政樹っぽく見えた。紫の衣装と、長い黒髪を一つに束ねた髪型が特にね。好みな格好だっわー。
んで、ずっとこのままキザ路線で行くのかと思ったら、クレヨンしんちゃんになったり、駄々っ子になったり。
わはー。こんなおふざけもできるようになったなんてー。成長したのね(←エラソウ)
新感線の本来のノリを考えれば、これでもまだ足りないんだけど、昔の太一くんから比較すればすごく頑張ってるほうだよなぁ。
殺陣は、相変わらず絶品。速さはもちろんなんだけど、それだけではなくて伸びやかさがあるから、ものすごーく大きな範囲を素早く動いているように感じる。そして動きが滑らかで美しい。だから目を奪われるんだよなぁ。
川原さんとの一騎討ち、弟友貴くんとの一騎討ちが見ものだった。川原さんは新感線の殺陣指導をするエキスパートだし、友貴くんは太一くんと同じDNAを受け継いでるし、他の人との対決とは違う速さと迫力がある。

松山ケンイチさんの、素朴で正直で真っ直ぐな熱意が良かったなぁ。
天海祐希さんは、将門御前を名乗ってからの勇ましさが泣けるほどカッコよかった!前半は抑えてただろ、ってくらい。マントの使い方うまい。演出効果と相まって、一瞬スローモーションに見えたよ。うはぁーってなった。さすが、身一つで舞台を支配する存在感がある。草原のシーンは、凄かった!
橋本じゅんさん、馬って(笑)本当に馬だったよー。小次郎が、俵藤太を名乗ると黒馬鬼の声が聞こえなくなって、蒼真が将門御前を名乗ると黒馬鬼の声が聞こえるようになるっていうのは象徴的で面白いね。

蒼の乱が描く時代って、去年観た歌舞伎「陰陽師」瀧夜叉編と同じだよねー。将門の乱と純友の乱。
陰陽師も、蒼の乱も、どちらも史実を元に創作を加えていて、それぞれの違いがあって面白い。
将門小次郎が平将門、伊予純友が藤原純友なのは分かりやすいと思う。
平さんの常世王は、愛之助さんが演じていた興世王。興世王は将門に東国制覇を勧め、将門の乱を起こさせたという史実がある。
小次郎が名乗った俵藤太は、藤原秀郷の呼び名。朝廷から将門討伐の命を受け、宇都宮二荒山神社で授かった霊剣をもって将門を討ったと伝えられている。劇中ではアラハバキの剣って言ってたっけ。
桔梗は、将門の正妻と言われている女の名前。詳しい素性は分かってないらしい。
藤原秀郷と共に将門を討った平貞盛という人物は、将門の従兄。イコール、貞盛常平太のことだと思う。
将門の伯父の平国香(男)は那香(女)のことかな。性別置き換え。
別の伯父の平良兼が良兼武蔵介のことで、平良正が良正上総介のことかな。良正の舅が源護(みなもとのまもる)なんだけど、これは常陸源五のことかな。
他にも、史実とのリンクがいろいろありそうだけど、謎解き大変だからやめとこ。
ホントに上手いこと脚本を作ってるなぁ。中島かずきさん。

ゲキシネになったら観に行くぞー。

拍手[3回]

PR
コメント
こんばんは
ご無沙汰しています。蒼の乱、ご覧になったんですね。楽しそう!
天海さんのマントさばきは、それはもう隠しきれないヅカ仕込み!ってとこでしょう(笑)

太一くん(もうそう呼ぶのもそぐわないかな?)にもご無沙汰しておりますが、ご活躍のようで良かった!良かった!!

お話として舞台がおもしろければ、見に行ってみようかなと思いつつ、最近どうも腰が重くなってます。(ほんとは、元・亀ちゃんの「空ヲ…」を見たかったです)
moto 2014年04月24日(木)22:11:35 編集
>motoさん
こんばんは。お久しぶりです。
蒼の乱、楽しかったですよ!
天海さんの立ち居振る舞いは本当に素敵でした。3回目のカーテンコールで1人出てきたときのお辞儀が、これぞヅカ!っていうようなたっぷりと優雅なもので、うっとりでしたよ!

太一くんも活躍していましたし、お話も面白いので、お勧めしますよ!ぜひ~。
空ヲ刻ム者もいい話でしたし、ご覧になれれば良かったですね。
波華@管理人 2014年04月25日(金)13:51:10 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]