忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Ad
TAKESHIS' 公開直前なので
2005年10月27日(木) 20:06:38
いやー最近濃厚にハマってますわ。
本来なら正月までオアズケの予定だったのに、錆刀やら友情出演やらを観に行ってヒートアップです。

早乙女太一くんも出演する北野武監督最新作「TAKESHIS'」は11月5日(土)公開です。

太一くんは公式サイトやチラシには名前が書いてありませんが、ちゃんと出演します。
不思議な少年“早乙女太一”の役で、踊りのシーンも素顔のシーンもあるそうです。
チラシやスポーツ紙で見たのは、ビートたけしが運転するタクシーの助手席に女形の格好で乗っているシーンのみ。他にどんな場面があるんだろうなぁ。
気になるのは総出演時間。どれくらい出てくるんだろ。ほんの5分くらいしか出なかったら悲しい…。
テレビで流れているCMには太一くんの出てくる違うシーンがあるらしいんです。タップダンスの足元だとか?見てみたいなあ!
公開日に早速観に行くか。
太一くん舞台挨拶に出てこないのかな。公開日は岐阜で公演だし、キャストに名前でてこないから無理か…。


ところで、太一くんの公式サイトに先日の友情出演の映像が公開されてました!
撮影技術は決して上手いと言えないけれど、これだけ長い映像をタダで公開しちゃうなんて、太っ腹だねぇ~。嬉しいわぁ~。
「北のほたる」で袖を噛んで倒れ臥して、起き上がって座ったままくるっと後ろ向きになって、横座りの後姿を見せながら手を伸ばすまでの一連の動きが素敵でねぇぇ~。
いいねぇいいねぇ。
また大勝館に友情出演に来ないかな。11月12日の友情出演は行けないからなぁ。
この調子だと12月にも友情出演に来てくれそうだね。楽しみ、楽しみ。


その前に、まずは11月6日テレ朝放送の映画「座頭市」を楽しもうっと。

拍手[0回]

PR
コメント
こちらのお部屋には、初めて訪問させていただきます。
劇団朱雀二代目早乙女太一の情報をたくさんのせてくださってありがとうございます。「座頭市」からはや2年、今回「TAKESHIS’」に出演の太一くんは、かなり印象的な役柄で、スタジオでは女形の早い舞を踊り(大勝館友情出演では舞台にかけてるので、ラッキーな方は、実は映画よりもはやくご覧になられてるかも?!)タクシーで北野監督の隣にすわってる不思議な少年、それから青い海をバックにサッカーボールを蹴る素顔の太一くん、アップが多いので、びっくりしますよ。11月5日からの公開をお楽しみに!これからも大衆演劇のコメント等、よろしくお願いします。
太一オフィシャルにひきつづき、大五郎オフィシャルのDAIGORO’のほうでも動画アップしてます。技術はさておき、みてくださいね~!
橘のmimi 2005年10月28日(金)20:01:19 編集
こんばんは。
橘のmimiさんから映画についての詳しい情報を教えていただけて、私も嬉しいです!「ほんの5分」(笑)ということはなさそうですね。アップか~、送り出しの時にかなりアップで見ているんですが(笑)、また違う表情を見ることができるでしょう。楽しみ、楽しみ!

うちのパソ(アホだから可愛い旧iMac)は動画が見られないんですよ、固まってしまって(涙)。だから休みに職場に忍び込むしかない!ってもちろん冗談ですが、田舎でネットカフェなんてものもないし…。いつかどこかできっと見てやる~と、決意(!)してます。

えっと、ここに書くとややこしくなるかもしれないのですが、一度文楽もご覧になってみてください。偉そうに書いてますが、たった2回見ただけです。それでも魅了されてしまって、お人形さんが生きているように心に入ってくるんですよ。最初に見たのが、たまたま竹本住太夫さんの浄瑠璃に吉田玉男さんの人形という至芸の組み合わせだったのもあると思います。(と言っても、その時はな~んにも知らずに、出張のときに時間が空いたから文楽でも見てみよか…だったんです)11月には特別公演(昼夜通し狂言)をしているのですが、11月は太一くんが岐阜だし、来年の新春公演もいいなと思えば大勝館では朱雀と橘の合同公演だし、「あ~、忙しい~」です(笑)。
moto 2005年10月28日(金)22:45:31 編集
>橘のmimiさま
こんばんは!ご訪問&書き込みありがとうございます!
素敵な情報をお寄せ頂きありがとうございます。TAKESHIS'の太一くんの場面はそんなに多いんですね!わーますます期待が膨らみます!サッカーをやっている素顔の太一くんが楽しみですね~。
映画に出てくる女舞、友情出演でやってくれてたんですか?先日10月17日にでしょうか、昼夜どっちだろう?こちらも楽しみです!
大ちゃんの動画も公開されているんですか!こちらも太っ腹ですね~早速観て来ます!

>motoさん
Macだと動画が見られないんですか!?うわーんそれは残念…
WindowsMediaPlayerじゃないと再生できないんでしょうか。
マックでも見られるようなファイル形式でぜひ作って欲しいですね!

文楽は、私も1回だけ観ることができたのですが、どちらかというと若手が多い会だったんです。正直な感想は「生身の人間が演じる歌舞伎の方が面白いな」。熟練の方が演じる文楽を見たらまた印象が違うのでしょうね。是非とも近くの席で名人のやる文楽を見てみたいです!

一月はホント忙しいですよね。浅草歌舞伎も観たいんです、私。歌舞伎座も行きたいなー。あー時間が足りない(笑)
波華@管理人 2005年10月30日(日)00:53:29 編集
波華さま
ご返事ありがとうございます!
早乙女太一くんの踊りは先日10月17日では、踊りませんでした。その前でした。残念。
青い海みたいな雰囲気から、激しい曲に変わる、その激しいほうの振り付けが、そのままTAKESHIS'の踊りに採用されました。扇子をもたせたら、もうお得意の太一舞!ほっといてもやる(笑)映画の中ではちらっちらっとでるので、トータル分数はそんなでもないとおもいますが、何しろ映画が形容しがたいですから、大衆演劇から舞台をとびだして、みたいな太一くんの起用がおもしろいと思います。
MOTOさま
動画、MACではみれないんですか、これは困った。ソフトが対応しきれてないのかなあ。そのかわり、といってはなんですが、12日の友情出演の際、太一応援グッズとして、光るうちわを販売する予定です。それにDVD(短いですが)つけるので、太一オフィシャルで流してる踊りをみることは
できます。
文楽は、「曽根崎心中」だけみたことがあります。そういえば北野映画「DOLLS」の最初が文楽ではじまって、最後が等身大の文楽人形みたいでしたね。日本伝統芸能って、素敵ですね。機会があれば、たくさん観てみたいです。最近は
もっぱら、京都のお寺めぐりです。
橘のmimi URL 2005年10月30日(日)11:10:00 編集
波華様、橘のmimi様

iMacの件ですが、すご~くパソのことは分からないので変なことを書いてたら、「おばちゃんはしょうがないな~」と目をつぶってくださいませ。
うちのパソはiMacのたぶん3代目(初めて5色で登場したもの)で、OS8.5.1(らしい)です。メモリーは買ったままで増やしてません。なぜ動画が見れないかはじぇ~んじぇん分かりません。太一くんオフィシャルのタップの映像も見れません。でも、そんなアホなマックが愛おしい(笑)
きっと最新のiMacだったら見れるのではないでしょうか?

今日、浜松へ千秋楽を見に行きました。舞踊ショーの最後に踊ったのが、映画の踊りではないかと。♪ハーレム♪といってたと思います。後半の二つの扇子を持って踊るところじゃないかな~。(最前列で見ていた私の目の前で、太一くんの手から扇子が落ちそうにっ!太一くん、がしっとつかんでました(笑))これ、8月11日の若衆祭りで見たような記憶が…。前半の青い薄い布を使った踊りも素敵でした。ただ上手なだけでなく、曲の世界が感じられて見とれました。劇団の皆さんの群舞も入って、とっても綺麗でした。ショーの最初はフラメンコでしたし、すご~くお得(?)でしたよ。
11月12日に販売予定の光るうちわ、岐阜や12月の名古屋でも売っていただけたら嬉しいなっと(笑)
12日は行けないんです~~~(涙)
moto 2005年10月30日(日)20:39:00 編集
>橘のmimiさま
>扇子をもたせたら、もうお得意の太一舞!
うわードキドキしますね!確かに太一くんの扇の扱いっぷりは見事ですよね。見ていて惚れ惚れしますし、とにかく羨ましくてたまらなくなります。ますます楽しみです。

「Dolls」はたまたま最近見たばかりです。映像が綺麗でしたね。あれは序章に「曽根崎心中」を挿入してあったはず。歌舞伎でも文楽でも良いので観てみたい演目であります。

>motoさん
千秋楽を観に行かれたんですね~。お疲れ様です!劇団朱雀のみなさんもお疲れ様です!
二つの扇を扱う舞いもすんごい上手ですよね、太一くん。錆刀でもやってましたね。
はぁ。もうすでに太一くん観たい病にかかってます。岐阜、名古屋かぁ。うーん。やっぱ浅草まで無理かなぁ。
波華@管理人 2005年11月01日(火)20:33:03 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]