忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
謹賀新年
2008年01月05日(土) 14:49:14
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログを通して知り合った友人と交流を深めることができ、さらに新しい友人と知り合うことができ、充実した一年でした。さらにたくさんのお仲間と知り合い、交流を深めていければと思います。

新年の挨拶にしては少々遅い時期になりました(^^;

では。
年末年始に観たモノなど。

「サタデースクランブル」
クリスマスイブに百人一首…って、さびしーなォィ。ってかかなりふてくされてませんでしたか?太一くん。「何もできないです」ってコメントもキツめだったしなぁ。こんな日に仕事なんてしたくないよねぇ。例え女の子とじゃなくても、友達とでもわいわい楽しみたかっただろうに。
百人一首の囁くような詠みは、聴いているとちょっと恥ずかしい(><)悪くはないけれど、私はもっと大人の深みのある声のほうが好きだな。
スタジオでの会話は相変わらず噛み合ってないような。女性陣はみんな完全に母親視線。男性陣は、息子に同接していいかわからない父親?なんて、ちょっとそう見えてしまった。
もちょっと面白話が聞けるかと思ったけどなぁ。
申し訳ないけど、取り上げ方がつまんなかった。
しかもフリップの隣には、ドラマ「吉原炎上」主演の観月ありさの写真があるし。何を比較してるつもりなんだか!!


「紅白歌合戦」
紅白の歌の演出ってさ、本来は、ホールに行って舞台を観ることで100%完成された姿を味わうことができるんでしょうね。大きな舞台の隅々まで埋め尽くす派手で華やかな演出は、小さい四角に切り取られたテレビじゃ全く分からんモノになってしまうと思う。特に紅白みたいな気合の入った舞台だと尚更。
坂本冬美さんの「夜桜お七」に早乙女太一くんの舞。
相変わらずすごく綺麗で美しかったけれど、フルコーラスとはいえ(間奏が少しだけ長かった)あっという間の短い出番で何だかよく分からなかったなー。太一くんは一体どこから出てきたんですかねぇ?
9月くらいに放送していたNHK歌謡コンサートのほうが、セットが控えめな分、本人たちの歌や舞をじっくり味わえたような。何事もやり過ぎはいけません。
太一くんの着物、やっぱり筒井はじめさん作なのかな?パステルカラーのグラデーションが綺麗なんだけど、この染めって何を表したいのか良く分からない(^^;時々ペンキで色塗っただけに見えないこともない(^^;;;すいません素人なもんで。イラストは可愛くていいと思うんだけどね。
振付は、NHK歌謡コンサートのときとほぼ同じ?かな。
後ろの赤い群舞との共演、賛否両論でしょうが、私は面白いなーと思いました。洋のダンス群舞と、和の新舞踊とのコラボなわけで。「夜桜お七」という歌自体が、演歌でありながらまるでロックのような激しさを持ち合わせてるから、合ってるんじゃないかと。
まぁ、もうちょっとやり方考えてもらいたかった気もするけどね。
美川憲一さんと合間に喋ったりしたんだろうなぁ。あと、鶴瓶さんとも話したかなぁ?スマステで絶賛してたし、きっといろいろ話したんだろうな。


「さんタク」
これは、なかなか面白かった!さんまもキムタクもちゃんと真面目にレッスン受けてるじゃないの~。
さんまさん、やっぱりおちゃらけてたけど、吾妻先生に付いてもらって良かった、良かった。ビシビシ鍛えられてたな。さんまさんは、太一くんじゃ手に負えないもんね。太一くんはキムタクに付いてレッスン。人に踊りを教える太一くんてあんまり観れないし、貴重だね。
番組のエンディングで、さんまとキムタクが女形になって相舞踊。曲は、梅沢富美男の「夢芝居」。設定では2人とも遊女らしい。
キムタクは、さすがに綺麗~!!でビックリしました。こういう女形、大衆演劇の世界に絶対いそう!!そんですごい人気者になってそう!!
さんまさんは、やっぱりお年がね。皺は白塗りじゃ隠せないね。
踊りはキムタクのほうが様になってたかも。ダンス万能説?(byぷっすま)
さんまさん、どうした!?落語家だから日本舞踊の稽古してたって言ってたのに。ちょっとへなちょこ。
よく頑張りました、2人とも。太一くんも、きっと1日付いてレッスンしてたんだろうね。お疲れ~


「雪之丞七変化」
タッキーの女形が見られるということで。
最初は、歌舞伎の舞台「将門」で滝夜叉姫の役。うーん、かなり本格的。舞台も衣装も。共演者が左團次さんだし。さすがNHK。
相当稽古を積んだようで、タッキーの演技は意外と見ていられました。にわか仕込みのさんタクの新舞踊とは全然違う。
後半には、「鷺娘」の舞踊も。よくもまぁ、こんなに難しい演目をやろうと思ったもんだね。こちらもなかなかの出来。幻想的で美しくてよかったです。
で、江戸時代の芝居興行や役者のことって良く分からないんですが、女形の役者ってみんな太夫って呼ばれてたんですかね?で、普段からあんな女っぽかったのか。
―今調べてみたら、一座の立女形(女形役者の最高位)の敬称が「太夫(たゆう)」だそう。
普段から女性っぽいのは芳沢あやめの教えに従ってるのかもね。


そんなとこで。
あとは「バニラ気分」と「あんみつ姫」だぁ~!

拍手[0回]

PR
コメント
もう、明けてます。おめでとうございます!!
波華さんの観劇予定は、太一君で始まっていますね。
私も、1月は大五郎君週一で行こうコースです(笑)
近場に来てくれるって、嬉しいです♪

ではでは、今年もよろしくお願いします。
いまそか URL 2008年01月06日(日)21:26:10 編集
>いまそかさん
おめでとうございます~!!
はい、今年は太一くんから始まってますよぉ。明後日なんで、今から楽しみです!
いまそかさんは大ちゃん三昧の一ヶ月になりそうですね。せっかく浜松に来てくれてるんだから、やっぱりたくさん観に行きたいですもんね(^o^)ぜひ楽しんできてくださいね!
27日の大ちゃん誕生日も、観に行きます?ぜひ様子をご報告くださいませ♪
それでは、こちらこそどうぞ今年もよろしくお願いします!
波華@管理人 2008年01月06日(日)23:11:16 編集
27日は、満席でしたぁ~…。自由席で行く気はない私…。
26日の公演後に、誕生日会をされるので、それに合わせて
ファンの皆さんが集まるのかなー?
いまそか 2008年01月08日(火)22:43:42 編集
>いまそかさん
えぇ~もう満席なんですか!すごいですねぇ、大ちゃん人気。そうそう、26日にファンとお誕生日パーティをするんですよね。誕生日イブですね(^^)
27日は残念でしたけど、それ以外の日にぜひ楽しんできてくださいね~。
大ちゃんも21歳になるのかぁ。月日の経つのは早いものです!!!
波華@管理人 2008年01月09日(水)13:35:08 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]