忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
偶然にも中越地震を体験
2004年10月25日(月) 19:37:13
土曜の夜に発生した中越地震は、新潟各地に大きな被害をもたらしているようです。
テレビのニュースを聞くたびに被害状況が明らかになっていくので、改めて規模の大きさを思い知らされました。
東京でも震度4の揺れがあったそうですが、土曜の夜、実は私、新潟にいまして…。

この土日に社員旅行があり、東京の社員と富山の社員で湯沢町に集合し、宴会したり温泉に入ったりバーベキューをしたりする予定でした。

一度目の地震があったのは、エンゼルグランディア越後中里というホテルに到着して一旦温泉に入り、宴会が始まるまで部屋でテレビを観ながら一休みしているところでした。
NHKで「おじゃる丸」をやっていたので「わーひさしぶりだー」と喜びながら見ていたら急に急に部屋が大きく揺れ始めたのでびっくり。
はじめのうちは大したことないように感じたし、部屋が14階なので余計に揺れるだけかと思っていました。でも、そのほんの数分後にまた大きな揺れが来て、それが随分と大きなゆれだったので、「これはやばいかもしれない」と危機感を感じ、同じ部屋の後輩と顔を見合わせながらひたすら揺れがおさまるのを待ちました。
このときの湯沢町の震度は6弱だったそうです。こんなに大きな震度の揺れを体験したのは初めてだ…
二度目の地震の直後、突然の停電。外もすっかり暗くなっていた時間帯で、このまま部屋にいても仕方が無いので、携帯ディスプレイの明かりを頼りに廊下に出ました。廊下は非常電源のライトがついていたので助かりました。
このころはまだ、「おじゃる丸の続きが観たかった…」などとのんきな気分でしたけれど(^^;
同じ会社の人たちも廊下に集まっていたので、上司の指示で全員階段で1階のロビーに向かいました。14階から階段で降りるのは結構辛かったです…

ロビーには他の宿泊客も集まっていました。ホテルのスタッフにロビーで待機するように言われ、点呼をとったり最新情報を聞いたりしているうちに、3度目の大きな揺れが。
入り口付近の窓ガラスがビリビリと大きな音を立てていたのがかなり怖かった…「ガラスに近づかないでください!」とかなり緊迫した声が飛んでいたので…。
その後はホテル側が用意した椅子に座り、布団と毛布で暖をとりながらひたすら待機。携帯もほとんど繋がらず、ホテルの非常電源も1時間で切れてしまったので、あとは懐中電灯と蝋燭の光のみ。
時間帯がちょうど夕食時で、これから宴会!という時だったのでこのまま食事にありつけないのか…とちょっとがっかりしていたのですが、ホテル側が宴会用に炊いたご飯でおにぎりを作ってくれ、それが配られました。全員には行き渡らなかったので、ロビーの一角にあったお土産やの菓子類までもが配られました。
思わぬところで新潟土産を口にすることが出来た…地域限定かにみそカールなんかも配られたんだもの。ちょっと前まで、「食料ならそこの売店にたくさんあるよ」なんてことを内輪で冗談半分口にしていたのに、まさか現実のものになるとは。さらにアイスボックスを指して「電気が切れたら融けちゃうよね、救出しなきゃだよ」なんてことまで話してたな、そういえば…。

地震の被害状況を知る唯一の手段がラジオで、おかげで国道の道路寸断やトンネルの崩落、新幹線の脱線などの情報を知ることが出来ました。ただ、この時点では死者はまだ2人でした。被害の本当の大きさを知るのはまだまだ先のことでした。

結局停電は夜中の2時まで続き、電気が復活した時点でやっと部屋に戻って眠ることが出来ました。寝ている間にも何度か揺れは感じました。
次の日の朝、テレビのニュースを見て改めて被害の大きさを知りました。道路の寸断やがけ崩れの様子、家屋の倒壊などを映像で観て初めて事態の深刻さが分かりました。私が体験したのはほんの序の口だったんだな…

結局、2日目に予定されていたバーベキューも、被災地の人々の心情を思いやるとそれどころじゃないということで取り止め。ホテルで用意された朝食を食べた後に解散となってしまいました。

よくよく考えると、何しに旅行に行ったんだって感じですが、めったにない貴重な体験をしたことは間違いないです。幸い、東京方面の道路は無事だったので、スムーズに新潟を抜け出すことが出来ましたが、未だに停電が続いている地域や断水している地域があり、避難生活を余儀なくされている人たちがいることを思うと心が痛みます。
震源地近くでほんの少しだけでも避難体験をしたからこそ、分かったようなきがします。

少しでも早く復旧作業が進むことを祈ります。

拍手[0回]

PR
コメント
こんばんは。
震度6弱の体験ですか…怪我もなくご無事で良かったです。
震度3でも、ちょっと怖い位なのに6なんて…。
ニュースで全半壊の家屋や土砂で潰された家屋を
見ていると何とも言えない気持ちになります。
地震はいつ来るか分からないから本当に怖いですね。
いまそか・りー 2004年10月26日(火)18:26:15 編集
こんにちは。
本当に、私はなんとも無くてよかったです。揺れ自体はあまり怖く感じなかったのですが、日々明らかになる被害状況に対してとても恐ろしく感じています。

昨日水曜日の午前中にも、大きな余震がありましたね。東京でも震度3を観測したようで、ここでこれだけ大きく揺れるんだったら、新潟ではどれだけ揺れるんだ…とそら恐ろしくなりました。
うちの会社で義援金を集めているようなので、協力しようと思ってます。
少しでも被災地の人たちの力になれればよいのですが。
波華@管理人 2004年10月28日(木)16:48:58 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]