忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
Ad
ファンクラブ
2007年12月10日(月) 20:51:27
ようやく入ってみた。
Taichingと、大ファン!一期一会と、花組通信。
一気に。
それなりにお金がかかるし、1つに入って他に入らないというえこひいきが自分の中では許せなかったり、面倒臭かったり(^^;して延び延びに。

今入っているのは、SOJAと、歌舞伎会と、上の3つかな。
よい特典がありますように。

先週のいつだったか、トゥーランドットの制作記者発表があったようですね。
運よく、テレビで少しだけその模様を観ることができました。太一くんも忙しい中この記者発表に参加したのね。
しかし、獅童さんへのくだらない質問はもういいから!ホントうっとうしい。
でもでも、ブロードキャスターで、出演者全員で「では、次のランキングです」っていうコールをしていて、その端っこで一緒にコールしていたのはなんだか微笑ましかったですな。

新年早々、1/3にフジテレビの「さんタク」出演という話も聞いたけど、どうなのさ?
踊りを教えるったって、さんまさんには茶化されてお終いみたいになりそうな気がするし。一番盛り上がってるのは芸能関係者とかマスコミ関係者だけじゃないのかね。殆ど自己満足じゃない?
ちなみに12/11女性自身、12/12FRaU、12/20Kindaiにそれぞれ掲載予定とのこと。

もうとっくに終わってしまった11月の全国ツアー。
私は最初から観に行くつもりは無かったです。だって写真も取れない、お花もつかない、毎回決まった演目が上演される、ホールが大きくて舞台から遠い、しかも高い、そんな公演に魅力を感じなかったから。通好みでは無いよね。
もともと大衆演劇って、中央都市で集中的に上演されるものではなく、日本各地の劇場やセンターをまんべんなく廻って上演されるものでしょう。通常の商業演劇とは異なって。
本来、地方公演の機会に恵まれているはずの大衆演劇を、身勝手な思惑で縛り付けて、タイトなスケジュールの地方公演を組んで、「地方の皆様にも楽しんでもらえるように~」なんてアピールしても、結果的にはやっていることとその効果が全くの逆。かえって、地方で質のいい公演ができなくなってるんだから。ひどい話だ。
毎日日替わりのお芝居、さまざまな舞踊のレパートリー、食事しながら寛いでみる舞台、そんな大衆演劇の良さをすべて無くしたホール公演をしていると言う時点で、大きなマイナス。
大衆演劇になじみの無い方々にとっては、こういうホール公演は普通のことに感じると思うし、大衆演劇以外の、現代演劇やミュージカルなんかではこういう形が当たり前のことなんだけど、せっかくの大衆演劇独特の良さをお客さんに知ってもらわないと、そこで演じる役者の魅力も充分に伝わらないと思う。
だから、私は、早くこのバカ騒ぎが収まって、前のように各地の小屋やセンターを廻る公演をしてもらいたいと思ってるのですよ。それでも充分、たくさんのお客さんに来てもらうことはできるから。誰にでも観てもらうことはできるんだから。

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]