忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
いざグァテマラへ
2004年11月21日(日) 00:44:59
今日の昼、グァテマラへ出立します。
帰国は今月30日です。
10日間の旅です。
さっき、やっと荷物作りの目処が立ちましたよ…

昨日は出発前最終練。
もー何が何だかわけわかんない。

突然ですが、「ほたるこい」について思うこと。
先週の練習で「ほたるこい」を全員で歌うのから女声だけで歌うのに変更になりました。
女声だけで歌ったほうがきれいに聞こえるからだそうです。
元は同声三部の曲だから確かにそうなんだけど、なんだかとっても嬉しかったなぁ。

「ほたるこい」は去年のエストニアでも歌ったけれど、あの時は今回とは逆のパターンで、最初から女声だけで歌うつもりでプログラムに入ってたんだよなぁ。
だけど、練習の時に女声だけで「ほたるこい」を歌ってみたら、あまりに悲惨だった…
だから男声も入れて増強して、混声で「ほたるこい」を歌うのに変更になってしまった。
あん時は相当悔しかったなぁ。だって「下手だからダメ」って諦められたようなものだもの。

それが今回は、女声だけで歌ったほうが良いってことになったんだから、逆転大勝利した感じ。やっと認められたと思いました、正直。
エストニアから1年半経ったけれど、ちゃんと成長したんだなぁ。

ま、良く良く考えれば、エストニアに行った女声メンバーは長年在籍していた人が少なく、残りはエストニアのために緊急で集められた烏合の衆状態だったから、今に比べて出来ないことが相当あっただろうなぁと思う。私も緊急入団だったしね。
今ならできること、試せることがいっぱいある気がする。


グァテマラで得るものもたくさんあるんだろうなぁ。
今回の旅が、今後どんなふうに私たちの糧になっていくのかが楽しみ。
良い旅になりますように。

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]