忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
Ad
春狂言 一日目夜
2007年04月30日(月) 03:02:02
昼の部終了後、狂言仲間たちとお茶しながら狂言話をして過ごし、夜の部へ。
夜の部、席がガラガラだったよぉ~。毎年、春狂言は客の入りが寂しい印象があるんですけど、何でなんでしょう。セクターの宣伝不足?出演役者が寂しい?(確かに千作さん千五郎さん正邦さん宗彦さんが居ない)
そういえば、正面も脇も中も全席値段が同じってのはどうかと思うぞ!セクターめ!納涼も同じだし。

「お話」茂山千之丞
「千鳥」
主:増田浩紀  太郎冠者:茂山千三郎  酒屋:茂山あきら
「文山立」
山賊A:茂山茂  山賊B:茂山七五三
「武悪」
主:茂山千之丞  太郎冠者:丸石やすし  武悪:網谷正美

「千鳥」
千三郎さんの太郎冠者って、ものすごくいっぱい観てる気がするなぁ。昔TOPPA!の課題曲にもなってたし。
この曲は文句無く面白いですね。足で酒樽を持っていくところ、今まで見たことないくらい豪快に滑らせてたような気がします。ここ笑うなぁ~。

「文山立」
山立とは山賊のこと。和泉流では「文山賊」と書いて「ふみやまだち」と読むそうです。
観たことのない番組だったんですけど、途中で眠くなってしまった…ごめんなさい~
気付いたら終わっちゃってました。

「武悪」
揚幕の出からすでに重々しい雰囲気で、他の番組とは一線を画す緊張感を感じます。主人の第一声が、怒りを抑えた風に「誰そ居るかやい」で、しばらく太郎冠者も返事をしないので、ますます緊張します。
前半の緊張に比べ、後半のバタバタっぷりが楽しいですね。武悪を殺せと勇ましいことを言っておきながら、幽霊が怖くて仕方ないなんて、可愛いなぁ。でも、武悪の幽霊が先の主人(つまり死んだお父さん)に会って来たと聞いてからは、幽霊の怖さも忘れて武あくに近づこうとするので、ばれては困ると太郎冠者が押し留める様子が結構ビクついてる感じでこれも笑える。
丸石さんと網谷さんの武悪、良かったです。普段から活躍していらっしゃるから違和感ないですけど、いわゆる家の子ではない弟子筋の役者さんたちがこんなに重要な役をやらせてもらえるなんて、めったに無いですよね。さすが千五郎家の懐の深さ。
それでも、能楽の世界はまだ血筋で無い人たちの活躍の場はそれなりに出来てきていると思います。万作家でも、能楽師の家でも。
歌舞伎の世界のほうが、まだよっぽど血筋に厳しいんじゃないでしょうか。養成所出身の役者は、よっぽどいい役でなければチラシに名前が載らないくらいだから。春猿さんは特別な例なのでは?

終演後は、狂言仲間たちと飲みに行っていろんなおしゃべりをしました。
ご一緒してくれたみんな、楽しいひと時をありがとう!
狂言のことは勿論、歌舞伎の話、花組芝居の話、太一くんの話、漫画の話、などなど、ひたすらしゃべりまくりました。
それぞれがいろんなことに興味を持つ者同士だからか、話していてホントに楽しい。ちゃんと分かってくれるから。
6月歌舞伎座の「閻魔と政頼」って、去年2月に千五郎家でやった「政頼」と同じ演目なんだって!これは観に行かなきゃー。みんなで観に行くんだ~♪
十二夜も、花組芝居も、九月の大勝館も、みんなで観に行く予定。共通の話題が増えると、ますます楽しくなりそう。今まで、歌舞伎も花組芝居も両方分かってくれる仲間っていなかったので、そういう仲間ができると語れることが何十倍にもなります。というか、歌舞伎を知った上で花組芝居を見ると数倍楽しめるんだって!!
能楽と歌舞伎だって繋がってる演目が多いんだから、両方観ておいたほうが楽しみ倍増なんだって!!
さー仲間を増やすぞ!

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]