忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
千五郎狂言会
2007年07月18日(水) 17:32:21
「宗旦狐」千五郎・正邦
宗旦狐は数百年生きた古狐で、お茶の家元の千宗旦の考えや生き様に深く感じ入って茶の湯をやるようになったらしいです。狐も人間と同じくらい風流を解するというのがテーマでしょうか。
この番組は、お茶のお手前を知っていないと楽しみにくいかも。台詞なしで、小道具も無く、淡々とお手前を見せられてもわかんないなーと思って。あと、脇正だったんでちょっと見えない部分もあったのが残念。
まあ、面白さよりもしみじみとした味わいのある狂言ですね。


「魚説教」千作・七五三
プログラムの配役は、最初七五三さんが出家だったんですが、当日急に入れ替わったようです。
千作さんが、「わし出家やりたい」とか言ったんじゃないかしら~?そう言いそう。
施主をやった七五三さんが、千作さんが道行でどっちの方向に行くか注意深くうかがっているように見えたのがちょっと面白かった。千作さん、たまに思わぬ方向に言っちゃうことがあるらしいので。

「首引」茂・千五郎・千三郎・正邦・井口・島田・丸石
鎮西の茂さん、とっても気合が入っていました。でも衣装のボリュームが大きいんでちょっと衣装負けしていたというか…華奢な人ですからねぇ。子供みたいに見えちゃいました。
千五郎さんの親ばかっぷりが可愛いー!千三郎さんの姫鬼が可愛いー!本当にばかばかしいお話で笑えます。腕押しは腕相撲、脛押しは脚相撲みたいな感じですね。

最後の後見が千之丞さんだったんで、附祝言も千之丞さん。わーい!
さすが、艶やかな声。しかも高い。


客席にはけっこう空席が目立ちましたねぇ。最近こういうの多いような。

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]