忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Ad
「旅の香り時の遊び」
2005年04月19日(火) 22:12:55
「たびのかおり」と打ち込んだら「足袋の香り」と変換されたヨ…
そんな香りイヤー!

さてさて、本日放送の「旅の香り時の遊び」。
茂山宗彦さん、逸平さん、童司さんご出演でした~。

いつもはゲストの旅の様子を、野際陽子さんと中井美穂さんがスタジオであれこれ語り合う形式なんですけど、今回はお二人が直接京都を訪れていました。

まず初めは醍醐寺でした。そっか、やっぱり醍醐寺でしたか。
ファンクラブ企画「醍醐の花見」も開催していますしね。私は行ったことないけど…。
この醍醐寺で野際さんと中井さんは、宗彦逸平の二人と待ち合わせ。
「なんか合コンみたいですね」
「合コンというよりデートじゃないですか?」
「じゃぁ、合コンが終わった後のWデートってことで」
などなど、けっこう浮かれてますね(笑)そりゃそーよね、若いイイ男たちだもの。

続いて、南禅寺近くの岡崎疎水インクライン。廃線になった鉄道の線路上を歩くことが出来て、ここが桜並木になっています。近くに東山高校があり、宗彦逸平の学生時代の思い出の場所でもあるみたいです。
私、この道通ったことがあります!それとは知らずに。確か去年の正月に京都に行ったとき…。
そっかぁ、春に来たら桜を見られるのかぁ。
宗彦逸平が言ってましたけど、「桜折る馬鹿 梅折らぬ馬鹿」って言う言葉があるんですか?初めて知りました!これ一体どういう意味なんだろうと思って調べてみたら、桜は弱い木なので、折るとそこから菌が入って木全体を枯らしてしまうこともあるから、なんですって。梅は切ってもそこから新しい芽が出てくるんだそうです。

このインクラインの途中で、童司くんと待ち合わせ。
「若いもんに弁当用意させておきました」とか言ってましたよ、もっぴいっぺは(笑)
それから、桔梗庵というお店の庭で、お花見弁当でお昼。
和久傳というお店のお花見弁当「櫻うたがさね」だそうです。
なんか、めちゃめちゃ美味しそう!見た目も綺麗で上品で、本当に素敵。やっぱり見た目も重要ですよねぇ~。ちょっと高いけれど。
それより、桔梗庵でお昼の御膳を食べてみたいなぁ。2000円くらいならまぁお手ごろですよね。
お食事が済んだら狂言談話。動物の鳴き方とか、笑い方とか、立ちかたとか。なんかワークショップみたいになっていましたね。
もっぴがまた面白いこと言っていました!狂言の基本姿勢その7は「自分がカッコイイと思い込む」ですって!「そんなこと教わってない」とすかさず逸平からツッコミ。
だけど、外で狂言やってたらそりゃ見物人もたくさん来ちゃいますよねぇ。

そして、やっぱり出ましたね。祇園饅頭と鍵膳良房。
TVに映った隣の南座では歌舞伎鑑賞教室の看板が。観に行こうかなと考えたこともあったのですが…。鬚櫓やってたんですよねぇ。
鍵膳では逸平さんの飲み友達の若主人も登場。
くづきりを食べながら、なぜかもっぴの腿をぺしぺし叩く逸平(笑)
一体何をやっているんだ…

ああ、やっぱり京都はいいなぁ。
来年の春こそは、きっときっと京都に行くぞぉ~

全体を通して、やっぱりもっぴがハジけていて、逸平が突っ込むという図が多かったなぁ。
ところでこの京都桜旅行、来週も続くんですか?
そんな感じでしたよね…
ということは来週もちゃんと観なきゃですね。

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]