忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Ad
六月歌舞伎鑑賞教室「国性爺合戦」
2006年06月20日(火) 23:57:31
17日(金)夜の社会人のための歌舞伎鑑賞教室を見に行って来ました。

解説 歌舞伎のみかた 坂東亀三郎

近松門左衛門作「国性爺合戦」二幕四場
  第一幕 獅子ヶ城楼門の場
  第二幕 獅子ヶ城内甘輝館の場
        同 紅流しの場
        同 元の甘輝館の場
               中 村 芝 雀
               尾 上 松 緑
               市 川 右之助
               坂 東 秀 調
               中 村 信二郎

ストーリーとしては、中国と日本にまたがった壮大なもので、優れた作品なのだろうけど、鑑賞教室として味わうには少し面白みに欠けたような気がします。

鑑賞教室って学校の生徒が多いし、歌舞伎の面白さを知ってもらおうと思うなら、もう少し気軽に楽しみやすい演目を持ってきてもいいんじゃないかなと思うのだけど。
解説も、内容はいいんだけど当たり障りの無いテンションで淡々と進められたのがちょっと不満。亀三郎さんって、ブログを読むと面白そうな人なのに!以前、学校の教室を模したセットでいろいろ面白くやってたことがあったけど、あれくらいのアイディアは組み入れて欲しいよ。
それから、演目に舞踊も入れればいいのにと思うんだけど。松羽目ものだったら楽しく観てもらえるよねぇ。

あとは、私がやっぱり堅い義大夫狂言が苦手らしいという理由もあるのだけど。
会社帰りということもあり、第一幕後半は寝てしまいました…。ごめんなさい。気合が足りませんでした。せっかく清大夫さんが出ていらしたのに。
二幕は、色々と劇的な展開があったので楽しめました。松緑さんが大きく頼もしく見えたなぁ。素晴らしい。立派な中堅役者になりつつありますよねぇ。

和藤内が館に入るときに預けた刀。あまりに重いので、甘輝の手下たち6人がかりで繰り広げた一連のコントが、なんだか狂言の「唐相撲」みたいで一人違った意味でウケてしまいました(笑)
唐人たちがでたらめな中国語(ただワキャワキャ言ってるだけにも聞こえたけど)をしゃべりながら、刀を一人で持ち上げたり、二人で持ち上げたり、押し潰されて身動き取れなくなったり、延々と四苦八苦し続けている姿。まだ若い役者さんだろうけど、なかなか面白かったです。
茂山唐相撲が懐かしい…。

そういえば、2階席上手よりに座っていた私の斜め後ろ方向に、変な素人っぽい大向こうがいてエライ迷惑でしたよ。
目立ちたいのか何なのか分からないけど、下手な掛け声で何回も叫ぶし、タイミングは悪いし押し付けがましくて芝居に合ってないし、はっきり言って雰囲気ぶち壊し。何なの!?
大向こうを下手だと思ったのは初めて。私でもそう思うくらいだから、よっぽどの下手くそだよね。出直して来い!

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]