忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
二月大歌舞伎 夜の部
2008年02月27日(水) 16:04:13
2/19のこと。友人の知り合いのツテでチケットを頂きました。一等席♪
ま、要するに、人気イマイチでチケットが余ってるってコトなんだけど(^^;
私自身、今回の出演者と演目では、自分で観に行こうとは思わなかった(^^;;;

仕事終わりに行ったので、「寿曽我対面」と「口上」はすっ飛ばし。


「熊谷陣屋」
やっぱり、私は義太夫狂言が苦手みたい…。堅い時代物が苦手と言ったほうがいいかなぁ。ゆったりのったりしていて、ぜーんぜん話が進まないんだもの。テンポ感が合わないの。すみません。

芝翫さんが風邪で休演とのことで、福助さんが代役。
福助さんって、時代物で見ると台詞回しが歌右衛門さんそっくり。と言いながら、歌右衛門さんはテレビなどでしか観たことがないんだけどね。世話物やもっと楽しい芝居なんかだと、福助さんは福助さん、って感じで個性があって、そんな福助さんが大好きです。

幸四郎さんの時代物も、なんだかよく分からない。
世話物や、現代芝居など、もっと自然に演じられるものの方がよっぽどイイと思うな。

ケチばっかりつけてゴメンナサイ…。

「春興鏡獅子」
これを楽しみに、観に来たようなモンです(^^)
染五郎さん、獅子はサスガにとってもカッコよかったです!
前半の弥生は、すごく頑張ってましたねぇ。やっぱり女形をやる人じゃないから、なかなかに苦労しているように見えちゃいました。柔和な女性らしさがあったのはとっても良かったんですよ。柔らかい動きを作ってくれているけれど、若い娘らしい躍動感とか切れの良さがあるほうが、私は好きなので。
勘三郎さんだと、あんなでも(どんなだ?)弥生をやらせると可愛くって娘らしい溌剌さがあってイイんだよねぇ~。

胡蝶の二人もとっても可愛らしくしっかり踊っていました。

後シテは、迫力があって圧倒されました~。自然と、うわぁ~すごいぃ~とテンションが上がってきますね。
やっぱり染五郎さんは立役が見応えあります!
弥生も、見た目はすごく柔らかくて綺麗なんだけど、大事なのは見た目じゃなくて踊りだからね~。


お囃子に田中傳傳兄弟がいなかったので、ちょっとがっかり…。別に悪くは無いんだよ。「獅子」を聞くと、どうしても亀井田中三兄弟の印象が蘇ってしまうので。
これが勘三郎さんとかだと、きっと傳傳兄弟が出るんだろうけれど。出演者とお囃子の組み合わせって、実は密かに決まりがあるよねぇ?


全ての歌舞伎の舞台が、面白くてワクワクするものばかりとは限らないのが、また難しいところで…
3月や4月の歌舞伎は楽しみだから観たいと思うもんなぁ。
菊五郎さんや勘三郎さん、仁左衛門さんが好きなのよね。
4月の夜なんて、ホントに楽しそう!「浮かれ心中」って、前にテレビでちょっとだけ観たことがあるけれど、「ちゅう乗り」をするんだよね。ひらがななのがポイント。確かお囃子で、聴きなれたあの曲を演奏してくれたはず。これは絶対観に行くぞ!!

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]