忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Ad
九月大歌舞伎 初日 夜の部
2009年09月07日(月) 12:25:20
遅刻で途中から。
「勧進帳」
「松竹梅湯島掛額」


「勧進帳」
実は苦手なんです…この演目。歌舞伎の代表作のように取り上げられますが、基本何を言っているのか分かんなくって(--;)
なので、松羽目の舞台の華やかさや音楽を主に楽しんでました。
配役を事前に知らなくて、義経がずいぶん背が高いなー弁慶と変わんないじゃんーと思ってたら、そめそめちゃんでした(汗)
最後の花道では、客席がすごく盛り上がっていてビックリでした。初日だから?幸四郎さんだから?
「高麗屋」「日本一」「待ってました」はわかるけど「男前!」なんて大向こう、笑っちゃったじゃないの~。
六方を踏んだ時には、お囃子に合わせて手拍子まで!こんなに盛り上がった客席は初めての体験。高麗屋だといつもこうなのかしらー。


「松竹梅湯島掛額」
 吉祥院お土砂
 櫓のお七

「お土砂」はお遊びの多いお芝居。ネタたっぷりで笑わせてもらいました!吉右衛門さんは真面目な役の印象が強いので、余計に楽しかったです。
お寺にやってきたお七を匿い、お七を探しに来た悪い奴らを騙そうと、死体に化ける紅長(べんちょう)@吉右衛門さん。お土砂というのが、硬直した死体を柔らかくするためのものだそうで、そのお土砂を紅長がいろんな人に振りかけて、みんなからだがぐにゃぐにゃになってしまい、大騒動。
悪い奴らに振りかけるところまでは良いけれど、味方のはずのお七やその女友達、お寺の住職や坊主たちにまで振りかけてしまい、みんな体をグニャグニャしながら倒れていく。
今度は附け打ちさんにまで振りかけて、附け打ちさんはグニャグニャのふらふらに!なんてこと!
花道からやってきた歌舞伎座のスタッフ?スーツの男性と制服の女性にも振りかけて、グニャグニャに。あれは本当に歌舞伎座のスタッフさんでしょうか。いい芝居っぷり!
幕を閉めている大道具さんにも振りかけ、グニャグニャに。おいおい~。そのあとは吉右衛門さん自ら幕を引いて閉めていきました。
「櫓のお七」は、あの有名な八百屋お七が櫓に載って太鼓を鳴らす場面の舞踊作品。
お七を題材にした歌舞伎の作品は数多くあって、一番有名でよく見るのは「伊達娘恋緋鹿子」ですが、今回の作品はまた別のものなんだそうです。詳しくは良くわからないのですが…。
人形振りで踊るのは同じ趣向ですね。福助さんの舞踊、見ごたえありました。人形振りって普通の女形の舞踊と全然体の動きが違うように見えるし、出来るようになるのはすごく大変そう。


「お土砂」は日替わりで新しいネタも出てきそうなので、また幕観で観に行くのも良いかも。

拍手[0回]

PR
コメント
こんばんは。今月の歌舞伎座の演目は、出演者共々イマイチかな~と思ってチケットを取らなかったんですが、「お土砂」は凄く面白そう!! 吉右衛門さんのコミカルな役って珍しいですよね。 幕見で行こうかな~?
「櫓お七」も、ちゃんと見たのは大分昔だし、福助さんの
人形振りも気なるしね~やっぱり見ておこう☆

「勧進帳」私は結構好きなんですが、幸四郎さんの弁慶は苦手なんです。 普通の芝居でも台詞が聞き取りにくいのに、
勧進帳じゃ台詞が分からないのがMAXになります(汗)
六法を踏んだ時、お囃子に合せて手拍子とはビックリ?!
前に歌舞伎座で観た時は、幸四郎さんでもそんな事になってなかったですよ。やっぱり、さよなら公演という事で普段より盛り上がるのかしらね。

話は変わりますが、13日の木馬の「法界坊」はとっても気になりますね~! 大衆演劇では結構、上演してる劇団があるのかしら? 美麗版よりも前に観に行ってみようかな~?
ニザ 2009年09月08日(火)20:09:04 編集
>ニザさん
お土砂は本当に面白いですよ!芝のぶちゃんの可愛い女形もあるし、笑えるネタもたくさんだし、ネタも日々変わるんじゃないかと思うので。
会社帰りに寄ると時間ちょうどなので、もう一度行ってみようと思ってます。

「勧進帳」は、確かに、普段から台詞が分かりにくい幸四郎さんだから、余計に何言っているのか分からなかったのかも…
そんなのアリですかぁ?困りますよねぇ~。
手拍子は本当にびっくりでした。普段いつもあるわけじゃないんですね。今月はずっと手拍子が起こるのかな?

木馬の「法界坊」ぜひ見に行ってみてくださいー!
波華@管理人 2009年09月09日(水)13:01:38 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]