忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Ad
ソニーで感じる「シネマ歌舞伎」展
2008年10月14日(火) 21:16:52
銀座のソニービルで開催中の「シネマ歌舞伎」展に行ってきました。

展示内容は、これから上演される「文七元結」「連獅子」の紹介がメイン。衣装や小道具の展示、メイキング映像の放映がされていました。
これでもか、というくらいソニー製品とのコラボレーションが繰り広げられていたけれど、やっぱ高性能の機器はチガウなぁ~と実感。
無料で貸し出ししていたイヤホンガイドは、中村勘太郎さんの案内。ソニーのウォークマンAシリーズの製品を使っていましたが、動画も見れて本体が薄くて軽くて操作性も良くって惚れてしまいました…。うぁー罠にかかってしまった!?
メイキング映像は噂の有機ELモニタやハイビジョンモニタを使っていて、画質がいいから映像がとっても綺麗。
自分ちのテレビ買い換えたくなっちゃったよ…。これも罠か!?
今回の作品は、ソニーの高性能カメラを使って撮影したらしいんだけど、過去の作品もそうなの?
なぜソニービルでシネマ歌舞伎展?と思っていたのだけど、昔からソニーのカメラを使っていたのだとしたら、ようやく今になって展示会?と思うし、昔は違ったのだとしたら、じゃあ何使ってたのか気になるなぁ。

あと、過去の作品と今回の作品の大きな違いは、過去の作品は基本的に舞台で上演したものを収録して編集して上映しているけれど、今回の作品は舞台収録以外に、シネマ歌舞伎用に別撮りした映像があり(アップ映像など)、山田洋次監督がシネマ歌舞伎を意識して舞台演出をしたというところでしょうか?

8階の大型スクリーンが設置された部屋では、過去全作品も含め、予告編とダイジェスト映像を見ることができました。これは嬉しいな~。
やっぱり「京鹿子娘二人道成寺」の玉さま菊さまが美しすぎるわ~。これはもう一度見たい作品。


★これからシネマ歌舞伎をご覧になる方へ、注目ポイント★
あくまで主観的なものですが…

「文七元結」
娘お久を演じている中村芝のぶさんが可愛いのですv
よぉくご覧あれ。
中村芝翫さんのお弟子さんで、女形役者として活躍していらっしゃいます。小柄で声も可愛らしく、本当に女性のような可憐な存在感で大好きな役者さんなのです♪


「連獅子」
地方さん(じかたさん:長唄三味線のひと)にご注目。唄の人の真ん中から2番目の方が、杵屋勝四郎さん。
はい、「淡雪の恋」や「恋する梅川」を歌っている村治崇光さんですよ~。
聞き覚えのある声が聞こえてこないか、よく注意して聞いてみてください。
小鼓には田中傳左衛門さんもいらっしゃいます。熱演してます~。


全国主要都市を回る予定ですので、みなさまぜひご覧ください。

拍手[0回]

PR
コメント
こんばんは。昨日の太一君構成の「高田馬場」が観れなかった悲しさを「シネマ歌舞伎展」で癒してきました。大画面で見るシネマ歌舞伎、やっぱり良いですね~。「京鹿子娘二人道成寺」は、やっぱり素晴らしいわ!これを生で観た時、本当に大興奮でした☆最近太一君ばかりを観てましたが、これを大ちゃんと二人でやってくれたらどんなに素敵でしょう!!二人ならお稽古を積めば絶対に出来るはず。画面の玉三郎&菊之助さんが、私には太一君と大ちゃんに見えてきたよ~(笑)いつか、やってくれないかしら?「鷺娘」もやっぱり太一君に踊って欲しい!!龍丸君の雪女も、鷺娘っぽいですよね。写真でしか見てないから小倉で見たいな。「連獅子」も良いわ~親子三人、頭の振りがピッタリと合っているから見ていて気持ちが良いです!!やっぱり凄いわ~この親子は。勝四郎さんも写ってましたね。今回はちゃんと気が付きましたよ(笑)歌舞伎座も2010年4月で解体が決まり、なんだか寂しい・・・。
ビルにするかもで、工期が3年らしいですね。来年1月から、16ケ月間”さよなら歌舞伎座”公演をやるとか。
あの古い建物を無くさずに建て直すのは無理なのかしらん?
ニザ 2008年10月21日(火)20:15:03 編集
>ニザさん
今度こそ、シネマ歌舞伎展の8階の上映を見てきたんですね♪
いいですよねぇ。二人道成寺。美しすぎてうっとりしますよねぇ。改めて観てみても、やっぱり玉さまと菊ちゃんはそっくり。お化粧をかなり似せていますよね。
これを大ちゃんと太一くんで!?うわぁ、なんてステキ。ときめきますね☆うん、この二人なら絶対にできる!
太一くんの鷺娘も観てみたいですよね。龍丸くんも似合いそうだし、何気に京ちゃんも鷺娘似合いそう。わー夢が広がるー
小倉で雪女を観られそうで、ラッキーだわ♪
勝四郎さん、ちゃんとわかったでしょう?映画館でも要チェックですね。

歌舞伎座のさよなら公演、何やるんでしょうねぇ。一度も生で見たことのない「俳優祭」を見てみたいなぁ。
波華@管理人 2008年10月23日(木)19:20:40 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]