忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
JIN~仁~ 第8話
2009年11月30日(月) 18:08:07
ドラマ「JIN」見続けてます。
本当にこのドラマは奥が深い。目が離せない。よくありがちな、有名俳優を使っただけで中身の薄っぺらいドラマとは大違い。間違いなく、この秋のドラマで一番の作品。

第8話に、澤村田之助が出てきたやん。
先週、錦絵で出てきてたんでそれだけかと思ったら、本人出てきたやん。
うわービックリ。嬉しい。
最近、立て続けに澤村田之助の本を読んでたので、とても身近に感じる。
なんてタイミングがいいんだろう。

花闇 (集英社文庫)
4087475204

短編小説〈2〉「女形の歯」 (杉本苑子全集)
4124034644

山本昌代 江戸役者異聞

三世沢村田之助―小よし聞書 (文春文庫)


三代目澤村田之助は幕末から明治にかけての歌舞伎役者。美貌の女形として人気を博したが、後年脱疽により四肢を切断。それでもなお舞台に立ちつづけた悲劇の名優。(Wikipediaより)
そんな悲劇的な運命をたどったことから、上記のように小説化されたものが数多くあるんです。

田之助を演じていたのは吉沢悠さん。
誰だろうと思って調べてみたら、去年の舞台「幕末純情伝に出ていたらしい。高杉晋作の役で。
えぇ~?全然思い出せない…。どの場面でどんな格好してた人?どんな台詞言っていた人?
だーっ欠片も出てこない。

ところで、第8話での田之助は遊女との関係を描いただけだけど、もしかして今後、田之助が壊疽にかかって四肢を失う話もでてくるんだろうか。いちおう医療系ドラマだし、田之助と医者が出てきたらそんな話になってきてもいいと思うんだけどな。ぜひ見たい。どうなるのか知りたい。でも坂本竜馬の暗殺の話の方がメインになってくると出番なしかな…。

原作の漫画も、読んでみようか。

拍手[1回]

PR
コメント
はじめまして、ぱるといいます。こんばんは
JIN、私も楽しみに見ています
残りは少なくなってきましたが、今後の展開が楽しみですね
ぱる URL 2009年11月30日(月)18:56:52 編集
そうですねぇ★
幕末純情伝で吉沢悠さんは結構…いっぱい出てましたよ☆
かっこよくて好きになりましたもん!
なんか女形にはごっつい身体でしたね…!
でもでも楽しみです★
mikako 2009年11月30日(月)22:29:55 編集
>ぱるさま
初めまして!コメントありがとうございます。
JINは本当にいいドラマですよね。私も毎回楽しみです。残りもう少なくなってきてとても寂しいです。
残りの展開も、楽しみですね。

>mikakoちゃん
そうなんだー吉沢悠さんいっぱいでてきてたんだ。ホントに思い出せないんだよねぇ。誰かさんばっかり見てたから(笑)
あの時代の女形役者を演じるのって、難しいでしょうね。今の歌舞伎俳優の女形さんとはまた違っていたでしょうし。
いっそのこと、春猿さんとかにやってもらえればよかったのにねー(^^)
波華@管理人 2009年12月02日(水)11:00:54 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]