忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
大江戸浅草七人衆@新開地劇場 11/25昼の部⇒ JerryKloosterman[11/22]
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アクセス解析
Ad
大江戸浅草七人衆@新開地劇場 11/25昼の部
2009年12月03日(木) 17:00:07
大江戸浅草七人衆が、新開地劇場にキターーーー!!


と、ジュウザが口上で言ってたので(笑)
私も、はるばる遠くまで見に行っちゃってますが(笑)
白虎の鳴く月は大好きなお芝居なので、楽しみにして観に行きました。


お芝居 「白虎の鳴く月」

アキタダ:龍美麗
大我:南條影虎
ジュウザ:橘大五郎
お京:小林真
力丸:里美たかし
福永:玄海花道
(?):長谷川翔馬
アキヨシ:南條隆

配役は、初演時とほぼ同じ。
力丸は、春樹さんの代わりに里美たかしさん。長台詞もばっちりでした。さすが!
翔馬くんは、福永と同じく力丸の部下の侍。なんとかって役名が付いてたんだけど忘れちゃった。
初演のときよりストーリーがよく伝わってきて、すごくよかったなぁ。兄弟の悲しい物語に涙、涙。アキタダの生き方は本当に悲しくて切ないよね。美麗さんとってもいいお芝居をしていた。そんなアキタダのことを、死に場所を探しているんだと力丸に訴えるジュウザもものすごくカッコよかった!この場面だけは(笑) 
あーあと、「飛車角落ちでもおつりがくるぜ」の台詞がゾクゾクするカッコよさで!うはぁ、たまらん!かっこええ
気心の知れた仲間で集まってやっているから、みんな自由に楽しんでいる雰囲気が伝わってきていいよねぇ。
大ちゃんは、相変わらず共演者の笑いを誘ってた。女装して宮中に忍び込む場面が楽しくってねぇ~めっちゃ笑った!舞の場面のあの変な動きはホントにもぉ~大爆笑だもの。美麗さんも後ろ向きながらめっちゃ笑ってるし。楽しすぎる!
回想シーンの幼少期のアキタダを演じていたのは、キティ花子ちゃん改め龍魔裟斗ちゃん。それにしてもすんごい名前に改名したもんだ。そのまさとちゃんのお芝居がすごく良くなっていて驚いた。前はまだ棒読みだったのに、台詞の抑揚が自然になって感情も乗っていてとっても良かった。この短期間でこんなに変わるとは!ビックリだったよ~。アキノリを演じていた虎楠くんは以前と変わらずだったけど(汗)

衣装、セット、音楽は、今回の上演に際して殆どすべて組み替えられていました。
音楽は聞き覚えのあるものがいくつかあって嬉しかった~!オープニングは「朧の森に住む鬼」の魔女3人のコーラスの音楽。場面が日向の森だから、ぴったりだね。あと「Final Fantasy VII Advent Children」から何曲か。やっべー美麗さんだったらセフィロスの格好めっちゃ似合いそう!あと戦国BASARAも何曲か使ってたそうです。



第2部 舞踊ショー
・菊太郎座長女形 「はぐれコキリコ」
・大空くん立役 「?」~「権三と助十」
・小林正利くん立役 「殺陣師段平」
・真さん女形 「天城越え」石川さゆり
・影虎くん女形 「かささぎ橋」
・翔馬くん立役 「山河」
・花道くん女形 「曼珠沙華」中森明菜
・美麗さん立役 「空が空」中孝介
・大ちゃん女形 「花」中孝介
・里見座長女形 「宇治川哀歌」
・大空くん女形 「夕顔恋歌」
・正利くん女形 「渚の女」五木ひろし
・影虎くん立役 「ええじゃないか」
・翔馬くん女形 「歌麿」
・花道くん立役「リンゴ追分」秋川
・里見さん女形 「?」
・真さん女形 「はじめて」
・美麗さん女形 「千年の花」大月みやこ
・大ちゃん歌 「時薬」
・菊太郎座長立役 「暖簾」
・ラスト 「羅生門」~「祭男爵」

大空くん立役「権三と助十」


美麗さん立 「空が空」


大ちゃん女形 「花」中孝介
普段よく聴くのとは少しアレンジが異なっていて、冒頭や最後がすごくたっぷりと歌われていて、間が長くなっていました。その無音の時間の振りがすごく良い!しなやかな動きが空間と時間を支配してた。こんな風に踊れるなんてさすがだね大ちゃん。鬘がいまいち好みじゃないんだけど(そういうお仲間さん多いんだよね、本人知ってるんだろうか)うっとりする幸せな時間でした。



すごい身長差ですな(笑)


ラストは祭男爵で盛り上がりました~

拍手[3回]

PR
コメント
いいですねえ!
この芝居私はDVDでしか観てないのですが大好きで、繰り返し観てます。いつか生で見たいものです。
アキタダ、凛々しくてて切なくて最高です。この芝居を見て、初めて美麗くんをかっこいいと思いました(美麗ファンにはすまんことです)。
ジュウザも、大ちゃんの持ち味が存分に生かされてますよね。

翌日大阪で波華さんもおっしゃってましたが、このメンバーに太一くんが入ってたら、太一くんがそういう道を進んでいたなら・・って考えてしまいます。
3年前には大ちゃんだけでなく美麗くんや影虎くんと一緒にお芝居をやったこともあったんですものね。
たった3年の間に彼らとはずいぶん進む道が離れてしまいました。

確かに大ちゃんのこの鬘は微妙ですな・・・。
bejineko URL 2009年12月04日(金)12:20:01 編集
>bejinekoさん
このお芝居、本当にいいですよね!ぜひ生の舞台で観てほしい、すばらしい作品ですよ~。
美麗さん、カッコいいですよねぇ。あの年齢で…と思うと本当に信じられない。
ジュウザもいいでしょ♪このコミカルな役、大ちゃんならではですね。

太一くんのことはねぇ~。本当にしみじみ思ったんです。七人衆の仲間たち、みんな楽しそうなんだもの。仲良しであり、よきライバルでもあり、お互い刺激し合って成長しているんだろうなというのが良く伝わってくるので、この仲間に入れてあげたいなと思ったんですよねぇ。
有名になれば偉いかと言うとそうではないじゃないですか。芝居のことに関しては、まだまだ太一くんには成長してほしいし引き出しを増やして自由が利くようになってほしいので、こういう七人衆はうってつけだろうなぁと思ったのでねぇ。
大ちゃんと太一くんの競演も観たいしvvv
はてさて、今後どうなるのでしょうね。
波華@管理人 2009年12月07日(月)19:38:33 編集
の 四つの相乗効果. アナジンシステム はマッサージと薬剤のトータルケアにより四つのチカラを生み出します。 <a href=https://jamedbook.com/462-2/>https://jamedbook.com/462-2/</a> 「Inquiry」は医学や生物学に多大な貢献をしました。予防医学ならびに免疫学の基礎となり炭疽菌に対する免疫研究の道を切り開きました。
JerryKloosterman 2018年11月22日(木)06:55:46 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]