忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
Ad
注目の邦画
2004年07月02日(金) 23:20:01
「阿修羅城の瞳」出演:市川染五郎、宮沢りえ
nikkansports.com
デイリースポーツonline
去年染五郎さんや天海祐希さんがでてた、劇団☆新感線の舞台のほうじゃないですよ。
舞台作品を映画化するんですね~面白そう!
朝のニュースで観たロケシーンでは、思いっきり歌舞伎口調だった染五郎さん。
どんな映画になるんだろう。
しかも監督が滝田サンですか。

来春公開予定だそうです。


そういや、福助さん主演の「蛇炎の恋-娘道成寺」ってのもあったな。
公式サイト
8月28日公開だって。
出演:中村福助 牧瀬里穂 風間トオル 須賀貴臣 岸辺一徳 中村児太郎(福助の長男)

福助さんてそれほどメディアには出てきてないから、この映画をきっかけに名前が広く知れ渡るようになるのかなー。
萬斎さんみたいに。
『あの女形やってる人、すっごい色っぽくて綺麗だね~中村福助っていうんだ。
 歌舞伎役者なの?
 歌舞伎って観たこと無いけど、面白そうだよね。』
って感じで。そうなったらいいな。
あと、他に葵好次郎さんという方も出演されます。
この方、葵好次郎劇団という大衆演劇の役者さん。映画中の大衆演劇振付・指導もしています。
うれしいねぇ~大衆演劇の役者さんが映画に起用されるなんて。
しかも映画中に、大衆演劇の舞台シーンがあるってことでしょ?スゴイっす!
「座頭市」に大五郎さんが出演されたのとはまた違うわけだ。
キャスト紹介に、葵好次郎劇団の今後のスケジュールが載っていました。
8月に大勝館に来るんだって!
ちょうど公開する時期に東京に来るとはね。もうちょっと公開が早いと良かっただろうけど。
観に行こーっと。

ところで、福助さんて、大河出てたんだ?孝明天皇だっけ?ぜんぜん知らなかった~。


もうひとつ。
さっき、どっかのサイトで目に飛び込んできた「真夜中の弥次さん喜多さん」のタイトル。
そーだった!そういえばこんな映画もやるんだった!
週刊誌で読んだのだけど、変な映画だよこれ。
スポニチ
主演:長瀬智也 中村七之助
主演の二人が弥次さんと喜多さんなんだけど、設定ではホモで恋仲なんだって。
わはは。萌えるね。
絶対観よう。


ここ一年間、映画館では邦画の時代劇しか見てないなぁ。
あ、ラストサムライは邦画じゃないか。一応。

拍手[0回]

PR
コメント
こんにちは~。えっと竹内ネタにエンドレスに
コメントをつけてしまいそうなので、
今日はあらたにこちらへ。
福助さんの南座ロケ行ってきたんですよ~!
最後に追加の応募で当たったので、3階席だったけど、
(だから私はきっと写らないけど・・)
面白かったです。なんといっても、休憩時間に
衣裳のままの福助さんとみんな写真とってるんですよ。
こんなことってないですよね。歌舞伎では見れないもの
が見れました。
そのうちただいま封鎖中のHpで書きますね。

やじさんきたさんも、名古屋では一番人気の劇団で
お芝居が上演されたことがあって、とても評判だったそう。
いっとけばよかったなぁ。
でも映画を楽しみにしてます。先日見かけた七之助さんは
映画のためにくりんとしたかわいい金髪でした。
マーブル 2004年07月04日(日)23:07:22 編集
いえいえ(笑)エンドレス大歓迎ですよん。

福助さんの南座ロケ!?
何ですかそれは!?
映画の公開ロケが南座で行われたということですか!?
マーブルさんはそれを観に行かれたんですか!?

すーごーいー!

是非いつか、詳しい内容を教えてくださいませ♪
映画が公開されたら、南座のシーンを探します!

「やじきた」さんはもともと本でしたけど、芝居(現代劇ですよね)にもなっていたんですか。
私も映画が楽しみです。どんな笑える映画になるんだ…
波華@管理人 2004年07月07日(水)20:09:01 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]