忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
Ad
大河ドラマ「新撰組」が好きになりました。
2004年06月14日(月) 18:19:23
今まで、大河ドラマを観る習慣はま~ったくありませんでした。
去年の「武蔵」は、たまたま2、3回見た気がしますが。
でも、一昨年に何をやっていたかは既に忘却の彼方です。


人に影響を受けやすい性質なので、数週間前から「新撰組」が好きになりました♪
でも、今持っている知識は、日本史で習った事と、某明治剣客漫画に載っていた事くらいかな。
よーするに、池田屋事件と各隊長の名前くらいしか知らない。

この間、「偏差値50からの新撰組年表」というサイトを見つけました。
めちゃめちゃ詳細に、新撰組の歴史の流れが解説してあって驚きました。
既に起きた歴史の流れは曲げようも無いわけだし、今後の大河の話の流れがわかってしまうわけです。
嬉しいような哀しいような。

来週の大河の予告で「局中法度」が定められていましたね。
とうとう始まってしまうのか…隊内粛清。
上記サイトを見ていて、史実では誰がどういう順番で死んでいくのかを知ったら、ものすんごく切なくなった。
この先、大河を見つづけようと決心した瞬間。
単純なものです(笑)

そういえば、某剣客漫画では、隊内粛清で一番多く剣を振るったのは斎藤一だったと書いてあったのだけど、史実なのかな?
大河で斎藤を演じるオダギリジョーは、寡黙な一匹狼より、ちょっと弱々しいイメージですねぇ。

6月中に、NHKスタジオパークで新撰組の隊志たちが出演するらしいので、要注目ですね。
番組サイト

拍手[0回]

PR
コメント
私もー、史実知らないのに嵌った口です。
一昨年は大河は「利家とまつ」ですね。数回で見るのやめました。その前が時宗です。好きでした(笑)。それ以前はサッッパリ。

映画『壬生義士伝』では佐藤浩市さんが一ちゃん役ですが、芹沢並に荒々しいですよー(今放送している部分より後の話なので比較対象にはならないかも)。監督はタキタですが、お勧めです。山南さんの中の人(笑)も出てますし♪

私は、誰が死んじゃうかは敢えて調べてません。だって、寂しいんですもんー。もう、芹沢先生が殺されたら泣きます。それでも噂で耳に入ってきますがねぇ、これは不可抗力。切ないですね。

にしても、詳しい方が大勢いらっしゃって感想を読むだけでとても勉強になります。

ところで、土曜スタパはどうでした?
URL 2004年06月14日(月)22:22:29 編集
「新撰組!」見てますよ~。
小学一年生の時からの大河ドラマファンですp(^0^)q
途中何本か見ていないのもありますけどね。

新撰組は、高校生の時に小説を読んではまりました。
沖田ファンの友だちと「京都新撰組ツアー」へ何度も行きましたよ~。
お金がないので、ひたすら歩きました(笑)
「沖田さん達も歩いた道なんだ!」ってワクワクしながら歩いてました。

大河ドラマは、キャストが発表された時はどうなるかと思いましたが、
意外におもしろいですね(←評論家気分…)
新撰組の理不尽な姿もきちんと描かれているところが、
私は好きです。これからが楽しみー!!
さおり 2004年06月15日(火)21:32:40 編集
>涼さん
はっ、そうでした。「利家とまつ」
地元お隣石川県は、それで沸いていたんだった。
「壬生義士伝」も面白そうですね~。佐藤浩市さんも山南さんの中の人も出ているんですよね。
今度こそ、レンタルして観てみようかな。
タキタですが、って(笑)

死ぬ順番は、先にサイトで見ちゃったんだからしょうがない…
でも、鴨が死ぬ日は近いのでは…?
だって、粛清始まっちゃうでしょ(煽)

んで、土曜スタパ?ん?天声慎吾の間違い?
山南さんの中の人、可愛かったですよ♪
バラエティー初挑戦だったそうですが、一発芸もなんとかこなしてました。最後には入浴シーンまで。
あー先週も見たかったなー。
それより、「天声慎吾」を初めて観た私は、全身タイツで酒によってデロデロになってる慎吾ちゃんのほうが驚いた。
一応アイドルじゃなかったのか…。

>さおりさん
おお~小一からの大河ファンとは!
筋金入りですねぇ。
「新撰組」って、たくさん小説化しているはずだから、それでファンになる人ってきっと多いでしょうねー。
当然のように、歴史年表を見ているうちにファンになった人はいないわけで(笑)
京都新撰組ツアーも楽しそう~
今はまさに、京都は新撰組で沸いているでしょうね。

確かに、キャストに若者が多くて戸惑ったことはありましたが、親近感を持てるという効果もあるのかもしれませんね。
私も、今後が楽しみですー!
波華@管理人 2004年06月15日(火)22:08:11 編集
そーだった!あまりにも土曜スタパを見逃したのが惜しかったみたいです(苦笑)。ぐっさんが真似する山南さんを見たい余りに、今日月曜のいいともレギュラーがぐっさんなんですが、お客さんの誰かが「山南さ~ん」と声をかける妄想を見ました。白昼夢ですよ。重傷です。
月代でない、動いている堺さんは拝見したことがないので、見たかったです。あの番組、結構無茶しますよね(笑)。

鴨先生は・・・プレマップでそのシーンを放送しているらしいです(涙)。

是非『壬生義士伝』ご覧下さい♪
私が元々イメージしていた沖田は、今の大河版よりこの堺さんの方が近かったです。好みで云ったら前者ですが。


歴史年表の件、笑っちゃいました(笑)。
うんうん♪あの羽織を着たいと思ったことはありますけど(笑)。
URL 2004年06月15日(火)23:44:48 編集
ぐっさんがする山南さんのマネかぁ…
そりゃ見てえなぁ。

月代でない堺さんは、ちょっと前まで中村俊介と区別がつきませんでした(^^;
で、今日ふと思ったのです。
「ペ・ヨンジュン」に似てるんだ~
髪型といい、あの笑顔といい、眼鏡といい。絶対に似てる!
私は堺さんの方が好きだけどねん♪

鴨先生の最期をプレマップで!がーん
…二週間くらい待てば見られるから我慢します。

日曜がこれほど待ち遠しいなんて、今まで無かったぞ。
波華@管理人 URL 2004年06月17日(木)00:07:31 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]