忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
つれづれづれ
2010年08月20日(金) 22:54:19
趣向の華の、苫舟さん作の「傳書猿島郡」
なんか気になって仕方が無い。何を下敷きにどうやって考えてどうやって作ったんだろう。

思い出すのが、2月博多座、亀治郎さんの「金弊猿島郡」。
もともと金弊猿島郡は源平の戦いを下敷きにしているみたい。
んーじゃあ趣向の華の「傳書猿島郡」は「金弊猿島郡」を元にしてるってことでいいのかな。タイトル変えてるってだけで。で「猿島郡」って何なんだろ。
「金弊猿島郡」にも清姫が出てくる。ってことは元々鶴屋南北が道成寺のパロディとして作ったってことなんだろうな。
配役を観ると、梅枝くんが七綾姫?
ん?七綾姫?
あれ、花組芝居の「南北オペラ」に出てきてた。大井さんがやってた。なな、なな、ななっあや~って歌があったな。そっか、金弊猿島郡が題材だったんだわ。思い出した。南国オペラ、わけわかんなかったんだよねぇ。DVD持ってるけど。でも「傳書猿島郡」はよく分かったんだ。話の筋が分かったわけでも無いしつじつまが合ってたわけでもないけど、すっと腑に落ちたんだ。南北オペラ、もう一回観たら、ちょっとは分かるかな。

そういや、亀治郎さんの再岩藤も見ればよかったのに…今更後悔。今更気付くなんて。なんでだー。
花組芝居でも再岩藤をやってたから気になってたのに。

おっと。
改めて考えると、花組芝居って凄いじゃん。
亀治郎さんが最近になって復活したものを、もうとっくに取り上げてやってたってことでしょ。わーすごい。やっぱ好きだわー花組芝居。愛してるー。

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]