忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
舞初メ、謡初メ、笑初メ。
2006年01月07日(土) 00:12:56
1月5日(木) 国立能楽堂
一、舞初式
二、新春トーク
三、福ノ神
四、柑子
五、流れ星X
出演:茂山千五郎家


新年の初笑いをさせてもらいました。
一噌さんの笛が素晴らしかったです。

舞初式ご当主千五郎以下、七五三さん、千三郎さん、正邦さん、宗彦さん、茂さん、逸平さん、童司くんがご出演です。
鏡板の前に置かれた鏡餅に二礼二拍手一礼してから、千五郎さんは語りを、その他の皆さんは小舞を舞われました。緊張感のある厳粛な雰囲気でとてもよかったです。珍しく真面目だ…(笑)
それぞれの小舞は演目は全然分からなかったですね。あんまり聞いたことがないもの。
正邦さん宗彦さん茂さんの三人舞はよく揃っていたのに、逸平さん童司くんの二人舞は全く息が合ってなくてビックリです…。敢えてずらしてるのかと思ったくらい。失礼ながら逆に笑えちゃいました。次のトークでもネタにされていましたよ。

新春トーク
進行上手のばぶさんと、お笑い担当のもっぴによるトークです。
前日には本家で舞初式が行われたようですが、新年早々全く緊張感の無い舞初式だったようで(^^;初めの語りはお鏡に向かってやるはずなのに、千作さんは突然反対向きになって、後ろに控えていたお社中さんたちに向かって語り始めてしまったそうです(笑)相変らず、千作さんてば。
お正月の千五郎家は相変らず忙しく、ばぶさんは元旦からFM京都のαステーションのお仕事があったそうです。日曜日だからって、普通元旦から通常番組をやるか?すごいなぁ。元旦からばぶさんラジオ。
後は、2005年を振り返って、雪で新幹線で立ち往生して大変だったとか、給湯器が壊れて大変だったとか。もっぴー日記に全部書いてありましたね。
それからHANAGATAの話題もありました。童司くんは狐のために元旦から禁煙したそうです。禁煙5日目でちょっとイライラしてたらしい(笑)
それから、最後に上演する新作「流れ星X」のこと。ばぶさんは作るのに3ヶ月かかったらしいです。初演は愛地球博。ようこんなアホらしいもんを演じてくれるなぁ~だそうです(笑)確かにかなりアホらしかったですね。これ褒めてます!


狂言「福の神」
福の神は、千五郎さんです。
お豆腐の和らいの時に見た時は、誰が福の神だったんだっけ…。
ちょっと人間臭くて、お酒が大好きなお茶目な神さんで、可愛いですねぇ。
幸せな気分になりました。


狂言「柑子」
立ち位置の移動が殆ど無くて、主に太朗冠者の一人語りで進行していくのが、シンプルでいてとても難しい番組だなぁと常々思っています。
正邦さんの狂言って、大らかで安定感があって和むなぁ。
柑子とのやり取りの再現がユーモアがあって笑えます。「やい、おのれは憎いヤツの」ってミカンに向かって何言ってんの?(笑)


新作狂言「流れ星X」
初めに一噌さんのご登場と演奏。最初は古典らしい演奏だったんだけど、途中から独特な演奏に変わってゆきました。これが一噌さんスタイルなんだろうなぁと。まるでフルートみたいでした。指遣いが見事で。
途中、循環奏法というのもやっていました。鼻で息を吸いながら常に口から息を吐き続ける呼吸法での演奏。笛の音に波はあるけれど、長く長く演奏し続けられるのよね。さすがにここではお客さんの拍手も入ってました。
一噌さんの独奏をちゃんと聴いたのは初めて!感動!素敵だな~。
これでトークは親父ギャグ炸裂なんでしょ?トークを聞きたい~!
この導入部分ってアドリブなのかな。かなり自由にやらせてもらってるのかもしれません。チャルメラまでやってくれたのはご愛嬌。そのあとすぐ「スターウォーズ」のテーマが始まってからもっぴ登場。
もっぴは相変らずイッちゃってるな。キーンってアラレちゃんじゃあるまいし。ちょっと「狐と宇宙人」みたいです。小袖に袴に脚半に、白いマント。地球人が移住できる星を探している地球人。
ばぶさんはボイボイ星の住人で太郎ボイボイ。頭にラメの布を巻きつけているのがあまりに面白い(笑)逸平さんは太郎ボイボイのたのうだお方。ばぶさんよりもっと奇抜な格好だったなぁ。縫箔に長袴に黒長マント。
一噌さんも耐え切れずけっこう笑っちゃってましたねぇ。
星の温暖化を阻止するホシヒエルを手に入れるためにシューティングゲームで勝負。ロックオーン!
メイドイン、マウンテンドールって何?ああ、マンテンドーね。任天堂のパクリか。
このシューティングゲームの効果音が、すべて一噌さんの笛の演奏だったんですよね。これが面白かった。ちょっと台詞がうるさくて聞きにくかったんだけど、飛ぶ音や撃つ音、勝利のファンファーレ、ゲームオーバーの音楽まで全部やってくれてねぇ。面白かったなぁー。一噌さん最高!

狂言もアホらしくて面白かったけれど、一噌さんの凄さを思い知らされたひとときでした。

拍手[0回]

PR
コメント
はじめまして。くねこと申します。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
まだ狂言初心者でして、観ても分からなかったところなどなど、
ここに読みにきて補ってます。

笑初メ。私も観にいきました。
一噌幸弘さん、ほんとーに凄かったです。
感動です。大笑いです。
「流れ星X」もあんなことでいいのでしょうか。
とても幸せな時間でした。

一噌さんの「笛・幻想の旅」も観にいかれるんですね。
私もなんだか興味深々です。
また感想お待ちしてます。
くねこ URL 2006年01月07日(土)11:23:13 編集
波華さん、お久しぶりです!今年もよろしくお願いします。
私も(もちろん♪)新春狂言行って参りました。
実は、こんなに一噌さんが活躍する曲とは知らず、もう、嬉しくて嬉しくて~!
こういうのたくさんやってもらえないかなぁ、と思いました。古典の能ももちろんいいんですけれど。能楽堂でここまで自由自在に笛吹く機会はあまりないようなので。
演奏だけでなく「笑いをこらえる一噌さん」というのもかなり楽しめました。というのも、彼はライブ等では人を笑わせること「のみ」にこころを砕いてますから、すました顔で駄洒落を言っているか、笑ってるかどちらかなんです。
2月の「笛・幻想の旅」では「語らひ」コーナーがわざわざ設けてありますので、どうぞお楽しみに!

くねこさん、初めまして!
一噌幸弘さんのファンサイト「isso謳歌」の管理人をやっています。今後ともよろしくお願いします!
もとこ URL 2006年01月07日(土)23:22:45 編集
私も、見に行きました。
一噌さんの笛が、本当に新作狂言を活かしていたように思います。もちろん、3人の演技特に、宗彦、逸平兄弟のあの表情と、事前に解説があった千三郎のあの声が良かったです。
能や狂言での笛がこんなに合っていたのは初めてです。これからも新作での一噌さんの出番があれば最高ですね。
花狂 URL 2006年01月09日(月)18:39:57 編集
>くねこさん
こんばんは。初めまして!ご訪問ありがとうございます。
くねこさんも国立へ見に行かれていたのですね。
新作狂言は本当に面白かったですね!内容が馬鹿馬鹿しいのは千五郎家のカラーみたいなものですよね。ホントに吉本新喜劇みたい。
一噌さんの笛も素晴らしかったですよね。私も、いい物を観た!と幸せな気分になれました(^^)
「笛・幻想の旅」行きますよ~。今回の演奏を聴いてますます楽しみになりました!

>もとこさん
やっぱりいらっしゃったのですね~。実は私は一噌さんが出演されることをすっかり忘れていました(^^;おっしゃるとおり、こんなに活躍されるとは思わず、しかもこんなに素晴らしい演奏を聞かせてもらえるとも思っていなかったので、ものすごい衝撃でした。
脇正一列目だったのでわりと距離が近く、笑いをこらえる表情はバッチリでした!
なぜか笛を盛んに持ち替える様子が不思議でした。どっちを使おうか考えながら待機してたのでしょうか??
2月「笛・幻想の旅」のトーク、もちろん期待してますよ~。楽しみです。

>花狂さん
こんにちは。初めまして!コメントありがとうございます。
この新作の笛は、どう考えても一噌さん以外は務められないんじゃないかと思えて来ます。作者のばぶさんが笛の譜まで書くとは思えませんし、だとしたらばぶさんが一噌さんの表現力を期待して一任したのかも、と勝手に想像しています。
見事に合っていましたよね、一噌さんの笛。これからにも期待してしまいます。
波華@管理人 2006年01月10日(火)20:16:22 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]