忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
Ad
愛・地球博「咲きほこる伝統」
2005年06月10日(金) 01:41:32
歌舞伎とか日本舞踊とか雅楽とか三味線とか、日本の伝統芸能の催し物をいろいろやっていますけど、能楽の催し物もあるらしいです。

「世界無形文化遺産 能・狂言のすべて 咲きほこる伝統 1000年の時空を超えて」
9月12日(月) 長久手会場EXPOドーム

能のシテ方五流派と狂言方の二流派の能楽師合わせて150名が集結するらしいです。
すっげー!
出演する人間国宝4人の内の一人が千作さん。「靫猿」を上演するそうです。
猿は誰だろ?黒川くんかなぁ…。
他にも「土蜘蛛」など、合わせて5時間半も上演されるそうです。
んー五番能を演じる方が上演時間は長いかも…。
いいなぁ。これ全部入場料だけで見られるのは素敵だなぁ。

行ってみたいけど平日だから無理。
私の中では、創生歌舞伎踊りを観に行けなかった時点で他の催し物にのこのこ出かけて行く気にはならんのです。困った性格だ…。

Webで見つけたニュースはこちら。
スポニチOSAKA
YOMIURI ONLINE
CGイメージ図の土蜘蛛がなんだか笑えるんですが如何でしょ。

拍手[1回]

PR
コメント
お久しぶりです。
これ、ずぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~と
悩んでるんですよねぇ…。
ちらほらと出演される方々も少しずつ分かってきましたけど
平日…愛知…(その交通費でもっと別な何か…)
むぅぅ…でございます。
からなし 2005年06月10日(金)23:43:14 編集
私も、これ発表された当初から行く気です。
比較的近いですから。
でも、5時間半もあるんですか…。…。
いまそか URL 2005年06月11日(土)22:49:05 編集
>からなしさん
そんなに長い間悩んでいるのですか(笑)
150人もの出演者が具体的に誰なのかを全然知らないのですが、けっこうお目当ての方が出演されたりします?

確かに、遠征となるとチケット代以外の諸経費がもったいないんですよね…私は小心者なので悩んで悩んだ末に行かないことが多いです(^^;

>いまそかさん
近い場合は絶対行ったほうがいいですよ!是非観て来てください!
そう、5時間半もあるそうです。番組を全然知らないのですが、長くても退屈しない、面白い番組が多いといいですね。「土蜘蛛」は絶対楽しめますね!

例えば一時間の能を5番やるとしても、それで総出演者が150人にもなるような気がしないんですが…。一体どんな風になるんでしょうねー。
波華@管理人 2005年06月13日(月)17:44:03 編集
ちょっとメモ。
「咲き誇る伝統」のCG作成を担当しているチームのサイトを見つけました。
http://www.mars.dti.ne.jp/~kitahara/satoshitop.html

それから、番組は
『船弁慶』『田村』『高砂』『土蜘蛛』『羽衣』「靭猿」「髭櫓」なのですね。万作家と千五郎家が狂言の代表なのか~。
波華@管理人 2005年06月13日(月)17:57:13 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]