忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
お豆腐の和らい 東京公演
2007年07月23日(月) 23:00:45
今年初めての会場、亀有りりおホール。
遠くは無いけれど、乗換えが多くてちょっと面倒だった~
例年と違う時期にやったから会場も変わったらしいけれど、来年以降はどうなんだろう~?
夜公演しかないのも寂しいので、また昼夜公演に戻って欲しいなぁ。

というか、個人的に、「お豆腐の和らい」のイベント性をすっかり忘れていたことに後悔。
もぎりが正邦さん、茂さんだったので、はたと思い出したけれど、カメラも持ってきてないし、サインしてもらうものも持ってきてないし、話すネタも用意してないし、もう全然ダメダメだよー

まず、丸石さんの解説。丸さんのトークなんて、ちょっと珍しい?
いつものように、演目の説明と、物販の紹介。
今回の珍品集、なんだかんだ言って、私は5つ中3つは観たことありました。「茫々頭」と「皸」が初でしたね。

「腰祈」
出演:宗彦、童司、千三郎
ちょっと久しぶりのもっぴ。相変わらず汗だくです。「いかめの山伏」と褒められて、自分の山伏姿を見せつけるときの得意げな様子がいかにももっぴらしい(笑)
祖父役のばぶさん面白い~!出てくるときにこれでもかってくらい腰が曲がってて、足つきもヨロヨロしてるし、山伏に祈られたときに腰をクネクネ動かしてるし。ばぶさん楽しそう。

「茫々頭」
出演:正邦、あきら
うーん、よく分かりませんでした~

「舎弟」
出演:千之丞、佐々木、千作
本当の兄弟で兄弟役をやる、しかも千吉さんも含めると合計年齢230歳くらいだそうで。すごいねー
兄弟げんかなんだけど、ほのぼのしてていいですね。最後は千作さんまで倒されちゃった。

「皸」
出演:茂、島田
皸(あかがり)とは、あかぎれのことだそうです。
終わりが意外な展開でした。主人が太郎冠者を川に落として逃げていくとはね。いつもは太郎冠者が主人にいたずらをして「許されませ」と逃げていくパターンなので、逆なのが新鮮でした。

「延命袋」
出演:千五郎、丸石、松本
これ、ほのぼの夫婦のお話でいいですよね~。どんなにわわしい女であっても、夫のことを心から愛してるんですよねぇ。好きですわ、このお話。

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]