忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Ad
海老カレー!
2004年05月10日(月) 22:28:05
チケット発売情報で~す!

トヨタからの贈りもの 「親と子のファミリーコンサート」
~楽しもう!和の音、にほんのことば~

公演日 9/18(土)18:00-
会場 Bunkamura オーチャードホール 【所在地:東京都】
料金 全席指定 大人  ¥3,500
全席指定 子供  ¥1,500
出演者 出演:藤原道山(尺八)/亀井広忠(大鼓)/茂山逸平(狂言師)/半田美和子(S)/他
備考 ※子供=中学生以下
※未就学児童入場不可
一般発売日 5/15(土)10:00

亀井さんと逸平さん出演なので、オススメです。安いしね♪
今週末にチケット発売なので、皆さんお忘れなく~
(ところで逸平は単独出演なのかなぁ?)


さっきまで、市川團十郎・海老蔵親子出演の「ビストロスマップ」を見ていました。
この親子、面白すぎる…!爆笑の連続だったよホントに!
中居くんが「何をお作りしましょう?」と聞いたときに、すかさず
『カレーライス!』
と答える海老蔵。笑顔がまぶしすぎる…(><)
すげぇ子供丸出しだぁ~笑える!

團十郎さんもおもしろい人でした。
仕事で中村勘九郎さんと一緒に外国に行ったとき、両替所で「セン(1000)ダラーズ、プリーズ!」って何回も一生懸命言って、勘九郎さんに「兄さん、それ、日本語!」と突っ込まれたとか。
確かに、「セン」は日本語だよね!(爆笑)
おもろい、オモロすぎる、團十郎さん!

もう一つ、気になった話題。
海老蔵さんは、染五郎さん率いる野球チームに所属しているとか。で、そのチームには獅童さんなど歌舞伎の若手がたくさんいるそうです。
この野球チームって、青楓さんも所属してるやつだ!(青楓さん日記参照)
へぇー海老蔵さんとか獅童さんとかもいるのかぁ。豪華だなぁ。
青楓さんは四月に試合をする予定だって書いてたけど、どうなったのかなぁ?
激しく応援に行きたかったです(^^;


あ、あれっ…
今、日本俳優協会のサイトを観に行ったら、「市川團十郎が五月歌舞伎座を休演」っていうニュースが載ってた…。
体調を崩されたみたいだけど、大丈夫かなぁ?うーん、心配です。
早く回復されるといいですね。


さて。
時間を遡って。
日曜日の夜の「芸術劇場」では、野村萬斎さんの「電光掲示狂言」の公演がオンエアされていましたね。皆さんご覧になりましたか?
私はこの舞台、劇場へ観に行っていました。
萬斎さんが珍しく青紋付でかなり萌えたことや、茸の爆破シーンに触発されて自作でヘンなanigifを作ったことなど、いろいろ思い出しました(笑)
そうそう、この公演の次の日、私は京都へ「唐相撲」ファイナルを観に行ったんですよね…
懐かしい。
ところで狂言の「棒縛」ですけどね、正直、歌舞伎の「棒しばり」に比べるとやっぱり物足りない…と思いました。私は。
だって本当に歌舞伎の「棒しばり」は面白いんだもん!
まぁ、これは個人の好みだし、狂言と歌舞伎とでは見せるポイントが違うだろうから、それぞれなんですけどね。
ただね、私はここで声を大にして言いたい。
狂言「棒縛」と歌舞伎「棒しばり」のどちらかしか知らない人は、一生のうちに両方見て欲しいです!
両者の違いや共通点がいろいろあって、絶対楽しめますから。
それより先の、「どちらが面白いか」は個人個人で違って当然だと思いますよ。

能や狂言を基にした歌舞伎の演目って、驚くほど多いらしいですよ。
私はまだよく知らないんですが…
例えば「花子」の歌舞伎版が「身替座禅」だとか。
あと、「素袍落」の歌舞伎版が「素襖落」(漢字がちょっと違う)だとか。
どう違うのか、どう同じなのか、興味沸きませんか~?
ね。

あーそうそう。
「芸術劇場」が終わった後は、引き続き「芸能花舞台」を見てしまいました。中村勘九郎さん・中村福助さん出演でした。
泣けるねぇ、あれは。
いいお話でした。


なんか…歌舞伎にハマりつつある気が(苦笑)
今は、とにかく歌舞伎役者に詳しくなりたいです。

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]