忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Ad
歌舞伎役者 中村歌留多
2005年05月17日(火) 23:24:44
定時ダッシュで速攻帰宅。
まず、福助さんが番宣のために出演した「情報ツウ」の録画から見ました。
なんか…あんまり良く見えなかったけど、衣装が黒地にラインストーンを縁取りしたスーツで、すごかったな…。
自前?

福助さん自ら撮影した、五月の襲名興行の楽屋風景の映像がなかなか貴重で面白かった~。
楽屋でお薄(抹茶)をいただく染五郎さん。朝はいつもお薄だそうな。
松録さんとか、獅童さんとか、芝翫さんとか、勘三郎さんとか、勘太郎とか七之助とか…。いやー豪華ですなー。
丁度撮影した日の夜に獅童さんの発表があったらしく、何となくカメラから逃げている獅童さん(笑)
「一日早く知っていればもっといい図が撮れたのに」みたいな事を言っている福助さんもまた意地悪だなぁ(笑)
勘太郎もそろそろね…なんていう冗談に出来ない冗談まで言ってるし。こらこらー。


火サス本編の方ですが、冒頭の「京鹿子娘道成寺」の映像が思いっきり「蛇炎の恋」の映像使いまわしだったので吃驚しました。
いいのか…こんなところで使って…。最後のスタッフロールに書いてはあったけどさ。

それにしても、福助さんの現代の演技ってやっぱり微妙な感じ。
普通を演じるのが苦手なんだろうなぁと思ってしまいました。「蛇炎の恋」もこんな感じだったしなぁ。
こんな感想でスミマセン。

でも、京都の様々な場所が舞台になってたのは良かったなぁ~。
晴明神社とか、戻り橋とか、鴨川堤防とか、南座とか。
南座の舞台装置を案内してくれたのが面白かったな。
福助さんの素踊りシーンは嬉しかった!こういうの大好き!
そして何より、このドラマでの「歌舞伎」というものの描き方が悪くなくてよかった。
悪くなくてよかった、という言い方にはいろんな意味を込めてます。私が今まで観たサスペンスドラマで、能楽師が出てきたものと大衆演劇の劇団が出てきたものがあるんだけど、どちらも描き方が酷かったんだもの。
能楽師が出てきたほうは、篠井英介さんが能楽師の役でね。稽古風景が妖しくて宗教がかってるは、弟子とスキャンダルを起こすは、挙句に英介さんは仕舞扇で人を殺す始末。ある意味かなり笑えました。チンケな作りだよ本当に。
大衆演劇の劇団が出てきたほうは、わが敬愛する橘劇団の出演作品。しかしファンのオバ様方の描き方は下品だし、殺される劇団員は人妻に手を出して孕ませるトンデモ男だし。大衆演劇のイメージが悪くなるっつーの!大ちゃんは何も悪くないのにぃ~!

それに比べれば、今回のドラマはまだマシだよ。本当に。
福助さんが制作に関わってた成果なのかな。

拍手[0回]

PR
コメント
波華さんこんにちは(^^)
私も昨夜の火サス見ました。
確かに福助さんの台詞微妙でしたが、『蛇炎の恋』の時よりは楽しそうに演技しているなぁと思いました(笑)
犯人は、私の予想通りの展開に事が進み、べたでしたが(笑)
でも仰るように、京都のいろんな所が出てきてよかったですね。
みゆみゆ URL 2005年05月18日(水)17:41:45 編集
こん++はー。
もちろん私も、歌留多さん見ました。
ホントに、福助さんの現代芝居はビミョー…な気が。
でも楽しかったので良いのです。
西村さんの、わび助が気に入りました(笑)
波華さんと同じく舞台装置ご案内は面白かったですね。
すごろくと一緒に、ほへー!をー!と楽しめました。
いまそか URL 2005年05月18日(水)22:19:06 編集
>みゆみゆさん
福助さんの台詞に関しては、各地でコメントし難いとの声続出ですよぉ。
確かに、「蛇炎の恋」は全体的に暗い雰囲気が漂っていましたから、それに比べると今回は良かったのかも。
南座にお芝居を観に行きたいなぁ、って思いました♪

>いまそかさん
わび助も良かったですよね!
でも、せっかくならわび助の女形の演技が見たかったなぁ。
すっぽんからせり上がった後に六方をしていたすごろくはとっても微笑ましかったです♪
波華@管理人 2005年05月18日(水)23:23:50 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]