忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
新秋九月大歌舞伎 夜の部 9/15
2008年09月30日(火) 20:45:40
3階1列上手側。
花組芝居「牡丹灯籠」千秋楽を見た後に駆けつけ、少し遅刻。

「加賀見山旧錦絵」
2005年10月に歌舞伎座で玉三郎・菊五郎・菊之助で見たのが最初。
その後、木原敏江さんの漫画「花の名の姫君」で加賀見山を描いたお話「わたしが嫌いなお姐様」を読んで、花組芝居の加納さんの岩藤をちょくちょく観て、それから久しぶりの加賀見山。

これがねぇ。花組芝居のテンポのいい芝居を見た後だったから、歌舞伎の間が長く感じて仕方がなかった…。すごく重要な場面だろうところで、この場面必要ないんじゃ?とか罰当たりなことを何度感じたことか(汗)

海老蔵の岩藤、なんだかコミカルな印象。菊五郎さんもやったときもそうだけど、所々で笑いを誘ってました。
こんなにコミカルにする必要あるの?って思ったこともあったんだけど、ここを緩めておかないと全体的に暗いお話になっちゃうからかも。

亀治郎さんのお初、カワイイ。声が特に。
でもね。以前見た菊之助さんのお初が個人的に大好きだったので…。思い出が美化されてるのかしら?

尾上が自害する場面。岩藤の「いつ死ぬかいつ死ぬかと見ていたが」という台詞、2005年にもあったっけ?こんなインパクトのあるセリフなのに記憶にない。
ちゃんと漫画には書いてあるんだけどね。
漫画って本当に原作に忠実だったんだねぇ。

「加賀見山旧錦絵」の後日談、「加賀見山再岩藤(かがみやまごにちのいわふじ)」を観てみたいなぁ。
先代勘三郎さんが復活させたと聞いたことがあるけど。
殺された岩藤が蘇って、宙乗りしたりするんだって。
誰か、またやってくれないかなー。


「色彩間苅豆 かさね」
舞踊劇なので芝居の部分も多い。丸ごと舞踊を期待していたので、ちょっと物足りない気分。
私は踊りが観たいんだー!!
芝居の部分はあんまりいらないんだよなー
しかも、女はたくさん踊るけど、男のほうって殆ど踊らないよねぇ。
海老蔵さんの舞踊をもっと観たかったな。

ところで「かさね」って言ってるけど、これ「真景累ヶ淵」と同じ累モノなんだろうか?

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]