忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
演劇の月刊誌「レプリーク」休刊
2004年10月06日(水) 11:35:53
「アカドクロ」の記事にトラバしてくださったODOSON カンゲキモードさんのところで得た情報なのですが、演劇雑誌「レプリーク」が今年いっぱいで休刊してしまうそうですね…
(今更なニュースだとは思いますが)
産経新聞

私が狂言にハマり出した頃から時々お世話になってるのに~!
萬斎さんとか茂山さんとか、青楓さんとか。
今月号は堺雅人さんが表紙なんでしょ?
買うつもりなのになぁ~。

演劇専門の雑誌だと、広告収入が得にくいという事情があるみたいですが、それって今発刊中の「演劇ぶっく」や「TopStage」なんかも同じ危険因子を抱えてるって事ですよね…?

その前に、演劇雑誌に載っている広告ってどんな種類があるんだろう?
公演案内はもちろんだろうけど、その他に演劇で使う衣装とか、化粧とか、あるいはホールなどの広告はあるの?
広告収入を増やすために、もっと広告対象を広げていけばいいのに。って私が言うまでも無く検討されているとは思うけど。

劇団の運営自体も、厳しいところが多いみたいですしね…。
本当に人気があって大きな劇団で公演数も多い劇団ならまだしも、そうでなければ資金が全く足りていない状態なんだろうな。


ところで全く話変わって。
「アカドクロ」の無界屋蘭兵衛がもぉチョーかっこよかったことを思い出しました!
水野美紀さんがこの役を務めたのですが、「女を捨てて色街を治める主」という設定で(ほかにも色々深い事情はありますが)男物の着物に羽織を着た姿が何ともかっこよくて!
言葉遣いも男っぽく、クールで度胸の据わった、色街を束ねるにふさわしい風格。
最初は薄い黄色の着物と羽織だったのが、後半では真っ黒な着物と羽織に!
さらに首に白い大粒の数珠をかけ、長い煙管を持って立つ姿の何とも絵になること。
中性の美って最高!カッコいい女性って好き!

そんな人物がふと隙を見せた瞬間に隙間からあふれ出る色気もたまらんのです。
蘭兵衛が天魔王に着物を肩から脱がされて首を吸われて媚薬を口移しで飲まされるシーンが涎モノですわ。うひゃーいろっぺー!とウットリしまくり。

今回は蘭兵衛役は女性でしたが、過去の公演では男性が務めていたみたいです。
今日から上演の「アオドクロ」では、蘭兵衛役は池内博之さん。
天魔王は市川染五郎さんですよ。
この二人の絡み、どんなだ!?

拍手[0回]

PR
コメント
レプリーク休刊なのですか?!
知りませんでした。
私も時々買ってました。皆さん「時々」で固定客が少ないというのもきっとまずいのでしょうね...残念です。
usamimi URL 2004年10月06日(水)14:49:31 編集
同じく、レプリーク休刊なのですかっ!
私も、時々派でした。

そういえば、和楽10号「貴なる和楽器の響き」ページも
見ることお勧めですよね。
本屋で見本をめくってみましょう!みなさん。
いまそか・りー 2004年10月07日(木)22:42:22 編集
続:間違えました、11月号です。
いまそか・りー 2004年10月07日(木)22:47:13 編集
usamimiさん、いまそかさん、こんにちは。

そうなんですよー私も驚きました。
刷り込み効果の賜物ですが、私にとって演劇雑誌といえば「レプリーク」なのです。寂しいことこの上ないです。

ところで、和楽要チェックなのですね!
和楽器ということは…
本屋で見てみます~
波華@管理人 2004年10月08日(金)00:00:51 編集
こんばんは。TBありがとうございます。
私も「時々」派ですが、演劇系で一番好きな雑誌が休刊するのは寂しいですね。休刊する12月号表紙が「走れメルス」の役者さんというのが救いです(深津さん大好きなもので)…。

アカドクロの水野版蘭兵衛、胸に秘めた女性ならではの葛藤を上手く演じていましたね。先日映画館での上映にも足を運んで、口移しシーンのアップにウヒョー!となりました。
アオドクロの池内版も、中世的なキャラクターが良かったです。

ではでは!
URL 2004年10月13日(水)20:52:00 編集
いまそか・りーさん、はじめまして。
早速書店で「和楽」11月号を見てきました。
個人的には一噌さんの、膨大な笛の写真に興味津々。まるで笛コレクションですね(@_@)
情報ありがとうございました!
usamimi URL 2004年10月14日(木)09:49:44 編集
>優さん
こちらこそ、先日はTBありがとうございます。
私の中では、レプリークはなんとなく上品でスタイリッシュなイメージがあったので、気に入っていたんです。それが休刊なのでやっぱり寂しいですよね。
来月号は「走れメルス」が表紙なんですか??
私、舞台を観に行こうかなーと思っていたんです。勘太郎さんを見たくて♪深津さんも大好きです!
記念に12月号も買っておこうかなー。

アカドクロの水野さんは本当に素敵でしたよね。
>口移しシーンのアップにウヒョー!
ですよね!ですよね!舞台で観てたらあんなアップは拝めないですもんね!映像ならではの絵ですよね!
えーと、ところで池内さんも口移しなのかな…
今度「アオドクロ」舞台を観に行けることになったので確認してきまっす!

>usamimiさん
う、まだ「和楽」見てない…
今月号のレプリークもまだ買ってない…
一噌さんの笛コレクションがあるんですか!面白そうですね。結構幅広い活動をされている方だし。
先日の狂言小劇場で一噌さんが車で帰宅されるところを見ましたが、小柄な方ですよねぇ。
波華@管理人 2004年10月14日(木)22:01:21 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]