忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Ad
いろいろ
2008年05月13日(火) 18:12:52
こないだ平成教育委員会を見てたら、女の子の格好をした男の子がいて「誰これ?」
涼平という名前で、バンドやってる人らしくて、すぐにネットで調べて(便利な世の中だわ)、メガマソというビジュアル系バンドのメンバーらしいと分かりました。中身は普通の男の子…だよね?まぁ、まぁ、カワイイんじゃナイデスカ?ファッションとしてフリルやリボンやワンピースを選んでいるだけ?そういえば昔SHAZNAとかいう人もいたよねぇ。不思議な世界だわ~

待ち遠しいX-FILES劇場版第2弾。副題が「I Want to Believe」だそう。馴染みの言葉です。
日本公開は11月ごろ。まだまだ待たなきゃいけないのね。
公式サイト
うーん、二人とも、年を取ったねぇ…
いやいや、そんな後ろ向きなことを言っちゃいけないね。二人のイチャイチャ(?)も楽しみなんだもん。


久しぶりにいっぺさんブログ見たら、更新されてる!!!
どうした?どういう風の吹き回し?
仕事でメキシコに行ったので、そのことを書いてるみたいです。
…外国に居るときだけ、更新するってことですか?(笑)


信州大勝館の特別公演、行ってきます。チケットが取れたのは夜の部だけ。
ダメもとで昼も行って当日立見に並ぼうかなと思ってたんだけど。
朱雀ブログに立見席抽選の案内。ちょっとグチっていいですか!?
私からしてみれば「余計なことをしてくれて!!」と文句言いたくなっても仕方ないと思いません?えーえ。そりゃ自分優先で考えますよ。まったく。商売上手なこと。わーん。
そんなに立見入る余裕があるのかも疑問だけど。
夜に観れるだけでも幸せと思わなくちゃ。
信州大勝館が元ストリップ小屋だと聞いて、ピンと来て、調べてみたら、元は「信州ロック座」と言って、斉藤千恵子さんが経営されていた浅草ロック座のチェーン店だったみたい。これで繋がったよ!なんであんなところに大勝館作ったのかと思ったら。斉藤千恵子さんって、昔は東八千代
と言って超人気のストリップ女優だったんですって。


5月浜松は、29日までおあずけ。
mixi情報ですが、14日に大ちゃんが地元のラジオに出演。FM Haro!(76.1Hz)だそうです。さすがに東京じゃ聞けなし…
それから、16日昼は女形大会。
なんで、こんな、普通の平日昼にやっちゃうんだろ。客寄せのためなのは分かるが、仕事があったらどう頑張ったって行けないじゃないかぁ~


このあいだ、東京MXでちび玉青汁CMが放送されたらしいんだよね。
番組表はチェックしてたはずなのに、ちょっと怠った隙に放送されちゃって。あああぁ~運が悪いったら。
昔のチビ玉三兄弟って、美麗さん影虎くんと妹キティ花子ちゃんで3人だったらしい。
今、チビ玉三兄弟と言うと、新生若葉劇団の三兄弟を指すのかな。観たことないけど。


本当に、遅ればせながら、「おシャシャのシャン」観ました。
今年1月にNHKで放送された、農村歌舞伎を題材にしたドラマ。歌舞伎役者の尾上松也くんご出演♪
たまたま、偶然にも、團菊祭で弁天小僧を観た日の夜にドラマを見たら、また弁天小僧。嬉しい偶然!
松也くんが弁天小僧を演じるのを映像に残せたのも貴重だと思うなー。歌舞伎の本興行では演じる機会がほぼ無いだろうし…弟子筋の家の役者だし…大好きな役者さんなんだけどな。
やっぱ女形キレーだわ。松也くん。


テレビで放送されてた映画「さくらん」観ました。
女性の作った映画、って感じですね。椎名林檎や土屋アンナが好きということはないですが、この映画の雰囲気は好きですね。
原作の漫画も読んでたので、最初1時間は、なるほど、漫画のあの話をこう作ったのね、というふうに楽しみ、最後1時間はオリジナルの話を楽しみました。
清次さんと遊びに行っちゃうんですねぇ。これって足抜け?うーんなんか切ない。
大門の上に作られた大きな金魚鉢がすごい。
惣次郎さんとの濡れ場がえろい。あれ襦袢の上から乳首咬んでるの、分かるのかなぁ?私は漫画で読んでるしわかるんだけど。
きよ葉が足抜けして会いに行ったときの惣次郎さんの笑顔、私のイメージとは違った…。ニッコリ、が良かった。
ご隠居さんの左團次さん、いい味だった。きよ葉との濡れ場には、笑ってしまった!だって、左團次さんだよ?歌舞伎での姿からは当然想像できない(笑)



だらだらと、思いつくままに。

拍手[0回]

PR
コメント
小林観に行った時、真さんが20日は浜松で橘の友情会のゲスト出演だと言ってましたね〜。これも平日。スーパー兄弟の友情会も平日だから、夜だけしか行けないんですよ…日曜とかだったら、昼・夜観れたのにぃ(;;)
ぴか URL 2008年05月13日(火)18:52:41 編集
>ぴかさん
そうそう!20日は座長友情会?とか何とかをやるらしいですね。平日やるなんて、酷ですよねぇ~。やっぱり客の少ない平日に人を呼びたいからなのかなあ。悲しいですね…
でも夜の部は楽しんで来てくださいね!
波華@管理人 2008年05月15日(木)11:40:04 編集
ほんとだ~。いぺブログ更新されてた(笑)なぜ今更?
波華さんは24日信州行くのね~。チケット取れたなんて凄いじゃん!
あの立見の売り方をプレゼントとは…(-.-;)思わず○樹さんに語ってきてしまった(^-^;
私は22・23日、お先に行ってきまーす♪
かなほ 2008年05月16日(金)08:37:41 編集
>かなほさん
そーなのよ。ホントなぜ今更?ふしぎだな~。
明日、江東区の薪狂言でいっぺさん見てきますよ!

信州は、チケット取れてホント良かったよ♪幸運だったと思います。
かなほさんはその前に見に行くんだね。楽しんできて~!
波華@管理人 2008年05月16日(金)19:47:34 編集
こんばんわ
狂言の茂山さんちのお祖父様(すいません、お名前が分かりません。人間国宝の方です)とその息子さんの対談が、今週の週刊朝日に載っていました。このお祖父様、おもしろ~い!
来週の誰ぴかは太一くんの特集ですね。楽しみ!昨日の週刊早乙女太一で、なっちとの遭遇はわざとらしすぎでしたが、焼きたてのたこ焼きをパクッと口に入れたのには目が点!ありえな~い!口の中、火傷したんじゃないかな。
あんなふうに食べたこともなかったんですね。可哀想に…。友達とかとどこかで焼きたてのたこ焼きを食べることぐらい、普通に何度でも経験してると思うんですが。
少年っぽい時間も(できれば友達も)持たせてやってくれ~ッて思うのは、良くないのでしょうかね。
moto 2008年05月18日(日)00:27:45 編集
>motoさん
千作さんのことですね~。週刊朝日に載ってたんですか!?それは読んでみなくては!!情報ありがとうございます。

なっちとの遭遇、ちょっとジェラシー?みたいなのを感じてしまいました(笑)太一くんが驚いた瞬間、勝手に大ちゃんとの遭遇を妄想してましたから、私(^^;
たこやきは、なっちも熱そうにしてましたねぇ。あんまり食べたことないのかな?
でも私もああいう失敗はします…。あんまり身近な食べ物じゃないですもん~。
名古屋公演では名古屋を満喫できるといいですねぇ。
できればテレビがらみじゃなく、友達と気軽に遊びに行けるといいんですけどねー
波華@管理人 2008年05月19日(月)14:28:00 編集
再び、おじゃまします。
茂山千作さん、そうです、その方です。この記事は「親子のカタチ」という連載ですが、おそらく最高齢の親子ではないかと(笑)一度見てみたいなあと思う気持ちが強くなりました。

たこ焼きは身近な食べ物じゃないのですか…。すいません!
家庭に一つはたこ焼きの鉄板があるという環境だったので、そうじゃない所がある(というよりこっちの方が例外?)ということに思い至らなくて。家庭だけではなく、町中やスーパーに普通はたこ焼きやさんがあって、子どもどうしがこづかいで焼き立てを友達と食べるっていうのは、ありふれたこと…とは「ち、ちがうのか~」(汗)
そんなB級グルメ育ちからすると、太一くんたちが食べていたたこ焼きやは上品すぎ!ある意味邪道(笑)こぎれいという時点でたこ焼きとちゃう!と思います。
何を熱く語ってるんでしょうか?(笑)
仕事がらみではない同年代の友達が太一くんにもできるといいなあと、かなり本気で思っています。

24日に向けて、コンディションは上々ですか?(笑)
moto 2008年05月19日(月)21:29:50 編集
>motoさん
千作さんの狂言、機会があればぜひご覧になってください。まだまだお元気ですが、やはり多少足腰が弱ってきていらっしゃるようで。もうそろそろ、ひ孫との4世代狂言が実現するかしら~と待っているんですよ(^^)

たこやきは、多分motoさんが思っていらっしゃるほど身近ではないですね~。やっぱり近畿のほうは家庭に一台たこや危機があるんですね!すごい!
確かに、テレビに出てきたたこやき屋さんはお洒落でしたね。思いっきり観光客向けですねぇ。
新歌舞伎座公演で大阪に行ったときは、道頓堀の屋台でたこ焼き買いました!

コンディションはバッチリです(^O^)
波華@管理人 2008年05月20日(火)21:03:27 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]