忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
2016年
1/3 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 昼
1/3 たつみ演劇BOX公演@三吉演芸場 夜
1/9 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/10 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/11 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/16 新春花形歌舞伎 昼の部
1/16 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/17 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/23 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/24 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
1/26 ぼろぼん忌「なるべく派手な服を着る」
1/27 カクシンハン「ジュリアス・シーザー」
1/30 劇団花吹雪公演@浅草木馬館 夜
過去の鑑賞記録
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
六月大歌舞伎「身替座禅」幕観
2008年06月16日(月) 21:50:40
幕観で。
六月は全体的に人気ないのかなー?
平日だったこともあり、空いていて楽に真ん中の席を取れました。

「身替座禅」は、狂言「花子」から取った松羽目物の歌舞伎舞踊の演目。
狂言仲間たちと、「仁左衛門さんの花子が観たい!」(←ちょっと違う^^;)
ということで行ってきました。
「身替座禅」は今まで何度か観た記憶が。けっこう上演頻度高いですよねー

仁左衛門さんの、想像通りのデレデレっぷりを観られて満足。
かっわいいんだもん~vvv
遠くて顔は良く見えなかったけれど、高く作った声がウキウキっぷりをあらわしていて、とにかくキュートでした(^^)

侍女の千枝、小枝は、三津五郎さん長男の巳之助さんと、錦之助さん長男の隼人くん。
頑張って丁寧に踊ってるけど、あんまりパッとしないな…(--;

花子との逢瀬から帰って来たときの乱れ髪が色っぽいですねー。
花道が見えなかったけど、花道でどんなことしてたんだろう?思い出し笑いして余韻にでも浸っていたのかな?

奥方にバレたあとのドタバタは、勘三郎さんのしつこいくらいのコメディ仕立てに慣れちゃったので、それに比べれば大人しいかなぁ。
でも、同じ幕見席で観ていた外国人観光客が、大きな声を上げて笑っていて、とても楽しそうでした。
こういうのって、なんだか嬉しくなりますねー

いつもはキリリと凛々しい二枚目役者が、こういう演目でくずれた役柄を見せてくれるのって楽しいです。


いつか、菊之助さんや勘太郎さんで観てみたい。
勘太郎さんは浅草歌舞伎でやったんだっけ…

拍手[0回]

PR
コメント
おはようございます。「身替座禅」観に行かれたんですね。
仁左衛門さん、先月のカッカイイ親分とは全然違って可愛いでしょ!!!花道では、酔ってフラフラした足取りで、思い出し笑いをしたりして、また可愛いんですよ~(笑)
仁左衛門さんはカッコイイだけじゃなくて、こういう笑いのある役もきちんと出来る所が大好きなんです。
私は浅草歌舞伎で勘太郎君のも観ましたが、さすがに勘三郎さんのDNAを受け継いでいるだけあって上手かったです。
コク-ン歌舞伎のお辰は真近でみましたが、凄みのある美しさがとっても感じられて良かったです~!最近の勘太郎君は、
成長著しいですね。
ニザ 2008年06月17日(火)08:24:47 編集
>ニザさん
はい、観に行きました!可愛かったですねぇ。
狂言の「花子」だと、こんなに可愛く役を作ったりしないですもんねぇ。楽しいなぁ。
勘太郎くんは、けっこう想像しやすいです。勘三郎さんみたいな感じなのかなぁって。
でも菊之助さんって、なんか想像できない…(^^;

勘太郎くんのお辰、後半は配役が変わるので観れないんですよね。後半は七之助さんのお辰ですね。私は芝のぶちゃんの琴浦を観たいが為に後半にしました(笑)
波華@管理人 2008年06月18日(水)14:15:14 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]