忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Ad
今月の幕見 十二月大歌舞伎
2005年12月07日(水) 18:09:19
3日土曜日に幕観へ行きました。
「船弁慶」「松浦の太鼓」です。
弁は難しい漢字なんだけど…。

歌舞伎座に向かう前に久しぶりに買い物に行きました。
木場のイトーヨーカドーへ。
家族連れがいーっぱい!なんて幸せな光景だろう!
なんだか楽しい気分になったなぁ。
用もないのに食品コーナーへふらふらと。子供の頃から好きだったなぁ、食品コーナー。


「船弁慶」は観るつもりは無かったんですが、暇だったんでせっかくだから観てみようと思いました。
やっぱり前半が眠いんです…能が原作の松羽目ものは厳粛な雰囲気が漂って時々トリップしてしまいます。
だけど、囃子に傳左衛門さん、三味線に裕太郎先生を見つけたのは嬉しかったです。
アイの勘三郎さんがでてくるあたりから雰囲気がほぐれてくるので自分も復活できます。
後半は変化に富んでいて面白いですよね。玉三郎さんの知盛が。頭がクワガタみたいで可笑しかったけれど(笑)あのボリュームたっぷりな毛に隠れて、せっかくの顔の化粧がよく分かりませんでした。口を真一文字に広く描いていたような気がします。


「松浦の太鼓」はカンタお縫目的でした!きゃーかわいいなー
勘三郎さんが時々舌足らずな発音になるのが気になるんです。濁音をはっきりにごらないのは慣例なんでしょうか?
初役だそうですが、かなり自分のカラーを取り入れている感じでしたね。可愛く「ばか」と呟くところなんか愛嬌あっていいんですが、ちょっとサービス過多では?とも。
お縫の献身的で健気な様は良かったですよ~ひたすら顔を伏せて許しを請う姿が特に。せっかく入れた茶が冷めてしまっただろうからと淹れ直す心遣いが好きでした。私は、観ていて「お茶冷めちゃっただろうにどうするんだろう」と思ったから。もちろん本当にお茶を入れてはいないのは知っているけれど、やっぱり観客はリアルに茶が冷めただろうことを感じるものなのかな。
後半の薙刀を持ったお縫は随分と勇ましかったですね。裾引きじゃないと下半身の体格の良さが目立ってしまうような(笑)裾引きは、足元を細く長く見せる効果があるのかな。


次は17日に昼の部です!

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]