忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
Ad
九月花形歌舞伎 夜の部
2013年09月12日(木) 09:54:07
9/5 夜の部 「陰陽師」



夢枕獏氏の小説「陰陽師」が歌舞伎化!!
小説版から好きだったし、漫画も映画もハマったから、この歌舞伎化は嬉しいニュースだったなぁ。

滝夜叉編の小説も持ってたんだけど、事前に読むの忘れてた。
結果、読んでなくてよかったかもしれない。
月後半にもう一度見るから、それまでに読もう。

筋書きを読むと、もう1年半以上前から企画していたようだけど。
染さま発案なのかな?


晴明、博雅の存在するあの世界観がちゃんと再現されてた。
配役もそれぞれ合ってたと思う。

染五郎晴明は、風のような存在感。変に目立たず。良くも悪くも?感情を揺さぶられることなく、いつでもニュートラルでいることを心がけてるからなー(by漫画版)
勘九郎博雅は、朴訥として生真面目、真っ直ぐな性格がぴったり。
松緑さんは、いちばん歌舞伎古典っぽい様式的な芝居だった。台詞も動きも。ザ・歌舞伎。
七之助くんと菊之助さん女形勢は、綺麗で存在感もあって良かったー。型が美しい!かわいい!癒し。
将門海老蔵さんは、熱い心で正義を貫いて、悪の道に堕ちた、悲しみを背負った鬼。切なさも感じる。ラストの「黄泉の国への道案内は」っていう台詞のところが一番グッと来た。
純友愛之助さんが、一番のワルってことだーね。影の支配者。黒幕。したたかさが似合ってたー。色悪じゃなくて、ホントに嫌味でムカつくやつ。
狩衣三昧でモエーでしたわ。さすが良い衣装。

染五郎さんブログで気になってたパトラッシュって、あれか…。
晴明宅で二人酒を飲んでいるときに、晴明の懐から顔を出した白狐。
めちゃくちゃかわいい
そめさまが指人形みたいに動かしてるんだけど。
でも白狐に若干翻弄され気味で、クールな晴明のイメージががが笑
あれちょっと失敗してたよねー?

道満の立ち位置も、面白かったなぁ。敵でも味方でもないって感じだけど、結果的には晴明の味方なんだと思う。
でもあんまり何もしない。口は出すけど。最後にちょっとだけ滝夜叉を助けてた。

楽しかったー。

拍手[0回]

PR
コメント

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]