忍者ブログ
――ファンタズマゴリア――     走馬灯のように 次々と移ろいゆく 幻想の中で
プロフィール
管理人:波華
観劇好き。主に狂言、歌舞伎、日本舞踊、大衆演劇、落語などをよく観ます。大蔵流茂山千五郎家、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、尾上菊之丞さん、橘菊太郎劇団、劇団花吹雪、などがお気に入り。
現代演劇で最大のお気に入りは花組芝居。その他、大中小気になった劇団を観に行きます。
日本舞踊のお稽古をしています。
たまに着物や歌やゲーム(DQ,FF)の話題も。
連絡先 e_yassie@yahoo.co.jp
鑑賞予定
おススメの品
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
B000AO8CH4

Colours of Light -Yasunori Mitsuda Vocal Collection-
光田康典
B002EBDN20


最新コメント
2年ぶりのFFコンサート!⇒ AleksiiPex[08/05]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ 波華@管理人[03/14]
たつみ演劇BOX公演@しのはら演芸場 2/11夜⇒ moto[03/10]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ 波華@管理人[02/08]
たつみ演劇BOX公演@浅草木馬館 1/17夜⇒ moto[02/06]
菊花の契り⇒ 波華@管理人[11/19]
菊花の契り⇒ くりみ[10/18]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 波華@管理人[07/04]
遅くなりましたが、感想 「鼓の家」⇒ 蜂須賀承能[07/04]
劇団新感線「蒼の乱」⇒ 波華@管理人[04/25]
カテゴリー
アーカイブ
更新リスト
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Ad
「児雷也豪傑譚」観てきました
2005年11月16日(水) 22:34:06
10日昼に新橋演舞場へ「児雷也豪傑譚」を観てきました。
早く感想を書かないと忘れそう。
筋書き買わずに観たので、詳しいレポは勘弁。
席は3階東袖と正面の交わる角っこあたりでした。花道が良く見えます。

面白かったです。楽しめました。話の筋が分かりにくいところもあったけれど、正義と悪がハッキリしていてアクション活劇らしくて少年漫画みたいでした。たしかに「コミック歌舞伎」だ。

なんだか今回は可愛いモノがいっぱいでした。
カエルの着ぐるみの人が思いっきりびよーんと飛んでいる姿が可愛かったです。必死さが特に可愛かった(笑)。それに引き換えナメクジの気味の悪さと言ったら…ナメクジの秘術を授かっても全然嬉しくないと思うんですが。しかも女の子なのにナメクジって!!

1幕最後の宙乗りの鳥が可愛かった!アレは鷹なんですか。私には雀のでっかいのに見えた(笑)まぁ鷹の子供なら許しましょう。でもその雀っぽいところが可愛くて仕方なかったです。あのふわふわの毛に触りたい~!
宙乗りの菊之助さんの正面の映像が、舞台に降りてきた巨大なスクリーンに大写しになっていました。西袖に常設のモニター(というかただのテレビ)だけかと勝手に思い込んでいたなぁ。
だけど巨大なスクリーンに映る映像は何だか色合いが悪くて解像度が小さかったので、遠くても実物の菊之助さんを観てるほうが楽しめました。

2幕のお金持ちのお屋敷。松也くんチョー可愛い!うわー!
髪型はビジュアル系っぽくて、ピンクのエクステが可愛い。胸元にハートマークのペイントしてたのも可愛い。全体的に渋谷系の女の子っぽい。めっちゃ可愛いモエ~
舞台写真欲しいナァ。筋書きに写真載らないのかなぁ。また観たいよー!
だけどHGの真似はやだなぁ。HGは嫌いじゃないけど、可愛い女の子なのにフォーとか言わないで!って思った。
この場面は菊五郎さんお得意のお遊びが多くてとても楽しめたけれど、お笑い芸人ネタは研辰でいくつか見せられたばかりなので、「またか」と思ってしまった。

3幕はカッコよかった。スピード感があってわくわくしました。
音楽部隊が舞台後方の紗幕の後ろにいました。太鼓と笛と三味線。全員黒紋付袴だったのですが、黒紋付で大太鼓ってあんまり無い組み合わせじゃ無いでしょうか?英哲さんみたいなもろ肌脱ぎの印象が強いので。黒紋付集団は新鮮でカッコよかったです。正直モエです。笛は歌舞伎囃子の笛ではなかったですね、祭に使う篠笛?かな。音が高くてそれも高揚感を誘います。
地獄谷の炎の踊り子たちがすごく統制が取れていて見ごたえありました。衣装もいい。赤オレンジ黄の細長い布をびらびらくっつけて炎を表現している。最初に出てきた一人はバク転がとても綺麗だったのが印象的でした。もしかしたら歌舞伎の人じゃなくてダンサーなのかな。体の動きがとても三階さんとは思えなくて(なんて言ったら失礼かな)。群舞の炎の踊り子は歌舞伎の人たちかな。
地獄谷で探し当てたアメノムラクモが光ってた…。ライトセイバー!あはは~なんかウケる~!
エピソード3に準えたコメントはこれのことか?まさか。
でも私には長い蛍光灯を握っているようにしか見えなかったんですが目がおかしいでしょうか(笑)

まとまってないですがこんなところで。

拍手[0回]

PR
コメント
児雷也、楽しまれたようですネ。
いろんなものが盛り込まれて面白い演出ですよね。
特に2幕は最初の名古屋バージョンとはまた違う時のお笑いネタが入っているようですね。
わたしは、今月は見にいけなさそうなので、
波華さんのレポで比較が出来て楽しめました。

私も、松也くんのかわいさに、思わず写真を買いました。
しかも、初めて買った舞台写真なのです。
そして、サインをいただこうと思って差し出したのですが、
やぱり、もったいないから、こっちにって
筋書きにしてもらいました。
ところで松也くんは、「児来也」の文字をみて
天むす~天むす~」って叫んでいましたか?
マーブル 2005年11月17日(木)23:16:57 編集
>マーブルさん
コメントありがとうございます。
2幕のお笑いネタは、ヒロシとギター侍とHGでした。たぶんこの3つだったと思います。
名古屋はどうだったんでしょう?

松也くんの舞台写真、いつ出るんだろう?
新橋演舞場で歌舞伎を見たのが初めてだったので、勝手が良く分からないんですよね。20日過ぎに筋書きに写真が載るかも、という話だったのですがその頃に舞台写真が出るのでしょうか…。欲しいなぁ!

そうそう、そういえば「天むす~!」って叫んでたような気がします!
観てた時はこれ良く分からなかったんですが、地雷也っていう天むすやがあるんですね。知らなかったです。新橋演舞場で売ってたらしいんですが気づきませんでした…orz
波華 2005年11月18日(金)01:10:31 編集

初めましての方はぜひ自己紹介を。
お名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック

記事内容に全く関連のないトラックバックは断り無く削除します。
この記事にトラックバックする:
『児雷也豪傑譚話』観劇の簡単な感想
昨日に続き、今度は筋を追いながら、役者に焦点をあてて簡単な感想を書く。今回の通し上演では、何よりもテンポが非常に良く、また場面転換も早いのが小気味良い。三時間、全四幕十場、少しもだれるところがない。また菊五郎劇団の総力をあげたチームワークと適材適所の
URL 2005年11月18日(金)14:22:42
忍者ブログ [PR]